彼岸島 48日後…

彼岸島48日後…【242話】ネタバレ考察!拷問野郎を撃破、雑魚たちは?!

こんにちは。2020年5月11日発売のヤングマガジン24号より、彼岸島48日後…【242話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(242話の確定記事はこちら

241話では、明は拷問野郎の6本の腕を順番に切り落としていく作戦に移行しました。しかしその作戦は途中で気づかれてしまい拷問野郎はいずれ再生するからと自分の腕を囮にして明を捕まえました。

明絶体絶命の中、拷問野郎が落としたアイスピックを拾っており拷問野郎の首に突き刺して見事勝利を収めました。

彼岸島48日後…【242話】ネタバレ「拷問野郎を撃破、雑魚たちは…?」

明が拷問野郎の首を切り落として完全勝利となりましたが、鮫島たちはまだ雑魚吸血鬼を倒すことが出来ていません。

銃を連射することで何とか自分達を守っている状態です。

明の手が空いたので雑魚たちもすぐに明が殺してくれると思いますが、もしも巣に戻って拷問野郎がやられたことを報告されたら厄介です。

なんとしてもこの場で雑魚吸血鬼を全員倒さなければいけません。手負いの明ですがこれくらいのピンチはよくあったのでいつもの様にさっさと終わらせてもらいたいです。

彼岸島48日後…【242話】ネタバレ「全員無事!」

雑魚吸血鬼の相手をしていた鮫島たちは全員無傷です。明も大した傷は負っていませんがそれでも頭からは血を流しています。

本来ならば手当てをしてから少し休みたい所ですが、いつ敵が分からないのと早く戦いを終わらせたいところから明は血を止めたらすぐにまた先を目指すでしょう。

いよいよ次が蟲の王の部屋でしょうか?後ろからはまだ他の自衛隊員も来ないのでこのまま6人で蟲の王の場所へと向かうことになってしまいそうです。

➡「ヤングマガジン」の最新版を無料で読む

彼岸島48日後…【242話】ネタバレ「蟲の王は戦闘向き?」

まだまだ蟲の王には分からない部分がたくさんあります。そんな中でも今までの情報から蟲の王は武闘派ではないのではないかと予想します。

蟲の王の強さは突然変異型の吸血鬼を生み出し人間を吸血鬼に変えることが出来る部分にあります。

つまり蟲の王がいる場所に行くと、これまでの比ではない異形吸血鬼がわんさか待っているはずです。

蟲の王を倒さなければ増え続ける吸血鬼。いくら雑魚とは言ってもあまりに多い数を相手にしては明も苦戦してしまうでしょう。

➡彼岸島48日後…【242話】確定はこちら

まとめ

2020年5月11日発売のヤングマガジン24号より、彼岸島48日後…【242話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

➡「彼岸島48日後…」の最新刊をお得に読む