ハイキュー!!

ハイキュー!!【377話】ネタバレあらすじ確定&感想|帰国!

こんにちは。2019年12月16日発売の週刊少年ジャンプより、ハイキュー!!【第377話】「帰国!」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

376話では、日向にとって最後の試合は拮抗しながら進んでいきました。しかし試合も終盤に差し掛かったとき、日向たちは不利なほうのコートでのプレーとなってしまいます。

相手は日向たちを研究し、最後な場面で有利にたつことを計算していたのでした。

➡「ハイキュー!!」の最新刊を無料で読む

ハイキュー!!【377話】最新話ネタバレあらすじ

ある日の昼食時、日向はエイトールが試合でオーバーでのセットをしない理由を聞きます。

オーバー自体苦手だと話すエイトールは、打ち易さよりも反則をとられてしまう可能性を恐れているのでした。

エイトールの理由を聞いた日向ですが、上げてもらうボールであれば全部ありがたく打つと答えるのでした。

試合に戻ります。

ボールを拾い続ける日向たちのチームに観客も沸きます。しかしここでエイトールのトスがネットギリギリに上がってしまいました。

相手はこれを見逃しません。

ブロックで押し返され、日向・サンタナペアは負けてしまいました。落ち込むエイトールでしたが、日向に励まされてまた頑張ることを誓います。

そんなエイトールにニースは試合に勝って結婚とはいわないでと言います。

衝撃を受けてしまうエイトールに、ニースは続けて、勝っても負けても素敵だから結婚してと言います。

この言葉に衝撃を受けたのはエイトールだけでなく、日向、ペドロ、ルシオ。

エイトールはもちろんこのプロポーズを喜んで受け、この場にいる皆に祝ってもらいました。

ニースはエイトールの素敵な姿を見せてくれた日向にもお礼を言います。

そして日が過ぎていき、エイトールの結婚式も見届けた日向は3月、ルシオやペドロ、エイトールなど皆に見送られて帰国の途につきます。

日向は日本に帰ったあと、自らバレーボールチームのトライアウトを受けに行く予定です。そのチームは”MSBYブラックジャッカル”。

このチームこそ、宮侑や木兎が所属するチームです。

ハイキュー!!【377話】感想

試合には負けてしまいましたが、ニースから衝撃の逆プロポーズがあり結果オーライだと思いました。素敵な2人は末永く幸せになって欲しいです。そして遂に帰国の時がやって来ました。

ペドロが悲しそうに日向を見送るのは感動的でした。日向はこの海外での生活で、本当に良い出会いに恵まれました。

そんな日向が入りたいチーム。それは日向の師匠である木兎がいるチームでした。私は木兎が大好きなので、久々の登場がとても嬉しいです。

ハイキュー!!【378話】考察予想

日本へ帰って来た日向がまず家族と再開するシーンが描かれるでしょう。木兎たちのいるチームに行くところは次回でまだ描かれないのではないかと思っています。

日本に帰ってきて、日向には会いたい人がいるのでしょうか?なんだかんだ面倒を見てくれた鷲匠にお礼を言いに行く気がしています。

色んな人に支えられた日向。その人達の期待を裏切らない活躍を期待しています。影山と会うのはまだ先ですが、まずは敵てして戦いそうです。

➡ハイキュー【378話】へ

まとめ

ハイキュー!!【第377話】「帰国!」のネタバレと感想&378話の考察予想についてまとめました。