ハイキュー!!

ハイキュー!!【378話】最新話ネタバレあらすじ確定&感想|ラスボス

こんにちは。2019年12月23日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ハイキュー!!【378話】「ラスボス」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

377話では、ビーチ最後の試合には負けてしまいましたがエイトールはニースからの逆プロポーズを受けて無事に結婚する運びとなりました。

エイトールの結婚を見守るとついに長かった旅に終止符を打って日向は日本へ帰国するのでした。

➡「ハイキュー!!」の最新刊を無料で立ち読みする

ハイキュー!!【378話】最新話ネタバレあらすじ

2018年11月、日本へ帰国した日向は既に木兎たちのいるチーム、ムスビイブラックジャッカルへの所属を果たしていました。

移動中のバスでエイトールの試合の動画を見ている日向。

間には影山が出演するカレーのCMが挟まれています。

慣れない影山の演技に笑いつつ、バスはVリーグの会場、カメイアリーナ仙台に到着します。さっきまで寝ていた木兎ですが会場への到着と同時にガバッと起き上がります。

木兎のテンションは0か100です。

久々に感じるエアーサロンパスのにおいの他に、何か良いにおいがするのを日向と木兎は感じていました。

試合会場には色々な出店が出ているのです。

この中には「おにぎり宮」店主として働く宮治の姿がありました。

お客としては山口もいます。

山口は修に覚えていてもらえたことが嬉しそうです。日向と影山の戦いを見逃すことはできないと話します。

これは日向と影山、中学以来の公式勝負なのです。トイレに向かう日向はそこで影山と対面します。

谷地、月島も来ていました。先日、山口に日向がムスビイブラックジャッカルに所属した理由を聞いていた月島。

理由はトライアウトを実施するチームで1番強いところだからだそうです。

強いセッターに飛ばしてもらうために、日向はビーチを経て強くなり戻ってきたのです。

会場には澤村たち烏野の先輩方も到着。

いよいよです。影山のいるシュヴァイデンアドラーズには高校2年の春高以来、日向を待ち続けた星海の姿がありました。

ハイキュー!!【378話】感想

日向と影山は一緒に戦うのではなくライバルとして戦うことになりました。驚いたのは影山のチームに高校での因縁の相手、星海光来がいることです。

また戦うと決めていたので必ずどこかで会うと思っていましたがここで戦うのですね。おそらくこれが作品最後の試合です。

まさにドリームチームと呼べるメンバーの集まりなのでこの漫画史上最高に面白い戦いになることは間違いないと思います。各キャラの今の設定も凝っていて面白かったです。

ハイキュー!!【379話】考察予想

観客も集まってきたので次回から早速試合が始まるでしょう。今のところいるのがわかっているのは日向、影山、木兎、宮侑、星海、牛島です。

代々同世代が多いチームですが、まだまだ他にもわかる選手がいると思います。青根あたりが影山チームにいるのではないでしょうか?

次は止めるという発言をこの戦いで本当のものにして欲しいです。高校でのバレーでやり残したことを全部やって、これからのバレー人生のためのバネにして欲しいです。

➡ハイキュー!!【379話】へ

まとめ

ハイキュー!!【378話】「ラスボス」のネタバレと感想&379話の考察予想についてまとめました。