ハイキュー!!

ハイキュー!!【380話】ネタバレ考察!ブラックジャッカルvsアドラーズ

こんにちは。2020年1月20日発売の週刊少年ジャンプより、ハイキュー!!【380話】のネタバレ考察予想についてまとめました。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

379話では、次々に両チームのメンバーが明らかになっていき遂に夢の対決の火蓋が切って落とされました。

日向に勝ちたいという気持ちが強い牛島、星海のほか佐久早など戦えなかった強い選手もいて、とても豪華な選手が揃っています。

➡「ハイキュー!!」のアニメ動画や最新刊を無料で読む

ハイキュー!!【380話】最新話ネタバレ「ブラックジャッカルvsアドラーズ」

ブラックジャッカルは日向、木兎、宮、佐久早の4人、アドラーズは影山、牛島、星海、昼神の4人がいることが分かっています。有名プロチームなのでしっかりと12人の選手がいるでしょう。分かる選手が4人ずつとは考えにくいです。

入場の際はジュニアチームで青葉、伊達の名前が出てきました。やはりそれぞれのチームから誰か来ているのではないかと思います。青葉、伊達のメンバーはまだ会場で見かけていません。青根は絶対にいると思うのですが、「次は止める」の言葉とは違って日向と同じチームにいるかもしれません。

入場のシーンでは、アドラーズの方に小池らしき名前がかかれているのですが、今まで小池というキャラはいないので新キャラだと思われます。

➡ハイキュー!!【380話】確定はこちら

ハイキュー!!【380話】最新話ネタバレ「大王様、及川は?」

青葉城西の選手が誰もいないのも気になります。及川がこんな面白い試合を見にこないはずがないのです。海外のプロチームにいた及川は、そこでさらにバレーの腕を磨いてきたはず。

日向と海外で出会ったのも何かの縁ということで、日本でも同じチームになりトスをあげてくれるのではないかと思っています。

そんな簡単にプロチームに入れるの!?という疑問が生まれますが、強さは折り紙つきです。もしもチームにいなくても、見に来てものすごい文句を言い続ける姿が目に浮かびます。

ハイキュー!!【380話】最新話ネタバレ「遂に始まるドリームマッチ」

現役の烏野高校バレー部員が楽しみにしていた影山と牛島。やはりこの2人は群を抜いているのでしょう。試合を盛り上げる意味合いでも試合スタートのサーブはこの2人のどちらかが行うでしょう。

殺人サーブに磨きがかかり、高校時代の日向なら吹き飛ばされたかもしれません。しかし、日向はかなり腕を磨きました。

ビーチをしていたのでボールは柔らかかったですが、普通のバレーも同時に続けてきたので問題はないはず。久々に受ける強打に日向は胸踊らせることまちがいなしです。

まとめ

2020年1月20日発売の週刊少年ジャンプより、ハイキュー!!【380話】のネタバレ考察予想についてまとめました。