僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ341話ネタバレ最新話確定と感想は?相澤の説得と変わり始めた青山

2022年1月24日発売の週刊少年ジャンプより、ヒロアカ【341話】「皆がヒーローにまるまでの物語-①」を読みました。

前回のヒロアカ340話では、拠点となっているセントラル病院にオールマイトやホークス、それに堀内ら警察関係が集結していました。

セントラル病院の周囲は重要施設が密集。

そうした関係上、対ヴィランの拠点にもなっているようです。

オールマイト曰く青山は現在検査結果待ちで、青山のことで動きが制約されることを懸念していました。

でも今集まっているのは様々な状況証拠からシロと判断された者のみ。

ホークスはエンデヴァーら主力は現場指揮、そしてあくまでも安全第一だと言いました。

応じるランドールですが、流子達は来ないようだから寂しいと告白。

それと自らのサーチが悪用されていて、だからこそ協力を惜しまないとも約束します。

ここでオールマイトは今最もやるべき事は、敵の分断だと強調。

タルタロス襲撃時に見せた電波を用いた連携や思考の共有など、不確定要素は多数。

仮にオールフォーワンと死柄木が同時に襲撃してくれば厄介です。

最低10キロ以上は2人を離して安全圏を確保する。

相手側もそれを防ごうと戦力を投入してくるはずなので、各個撃破はこれも重要。

その為に敵を誘き寄せるわけですが、そこで活躍してもらいたいのが青山。

彼を今相澤先生が必死に説得してくれています。

脳波等の検査は以上なし。

あとはオールフォーワンが植え付けた”恐怖という名の爆弾”を、自ら取り除くのみ。

罪の重さに苦しんでいるなら、A組の手を取り彼らの為に戦え。

犯した罪は消えなくても、未来に向かい歩むなら戦い続けるしかないのです。

さあどうする青山?

ヒロアカ341話ネタバレ最新あらすじ

場面はトガヒミコが、かつて自身が住んでいた家に足を踏み入れるところから始まります。

そこはあれ放題の見るも無惨な場所。

ここで両親には”おまえのソレは誰にも受け入れられない”や、”誰も好きには生きられない”と言われたものです。

今トガヒミコの脳裏にあるのはそんな幼い頃の記憶。

「小鳥さんになりたい 毎晩夢を見ているの、赤いスズメが踊ってる わたしもまっかにそまっていって、とってもとってもカァイくなるの。」

と思い出してしまうかつての自分。

でもこれは全部捨てた”過去”の思い出。

トガヒミコがそうつぶやき家を出ると、荼毘が声をかけてきました。

こんなイカれた奴にも鑑賞に更ける心があると意外な様子。

そして覚悟は決まったかと聞いてきます。

何の覚悟かって?

そりゃあ世界を終わらせる覚悟に決まってるじゃないか。

誰が泣こうが喚こうが、明日は平等にやって来るなら一緒に笑おうぜと言った荼毘は思い出の家に放火。

きっと荼毘なりの気遣いなのでしょう。

トガヒミコが見つかってしまうと指摘しても、荼毘は現体制自分達を追及出来る体力はないとキッパリ。

更に心から好意を寄せた対象に限り変身能力が使えると言いました。

例えばマキアに拐われる前に採取していたトゥワイスの血。

これとトガヒミコの血が合わされば強力な変身能力が使用可能。

今彼女が見つめているカプセルに入れられた血が、亡きトゥワイスの血!

「哀れな行進を続けさせてやろうぜ、その果てに笑うのは俺達だ。」

と告げた荼毘にトガヒミコは勇気をもらった様子。

場面は切り替わりヴィランのアジト。

そこには化け物のようになった死柄木の姿が···。

絶叫を聞いたスピナーは死柄木を心配しますが、オールフォーワン曰くこれは”個性終末論を超克”している状態のようです。

念のため安全を確認するスピナーに声をかけたのはスケプティック。

彼を始めとした異形達にとってスピナーは希望の光。

神輿としては軽すぎるとスピナーは謙遜するも、スケプティックはこう断言しました。

リデストロに代わり引き金を引くのはお前だと···!

あくまでも消極的だったスピナーですが、最早小市民の自分にこの流れを止めることは出来ないと自身に言い聞かせます。

死柄木はただ俺の為に事を成そうとしている。

ならそれに答えてやるのが友達っていうもんだろ。

オールフォーワンもスピナーに

「君の一歩が皆の勇気になるんだ。そうさ伊口くん、誰もが誰かのヒーローになれるんだ。」

と言葉をかけてくれます。

さあ異形達よ!我と共に立ち上がれ!

ヒロアカ341話感想

ヴィラン側の人間には彼ら側の思いがあるんですね。

やっている事は決して許されない事ですが、ヒーローに負けない志を抱いているのがよく分かります。

トガヒミコもスピナーも疑問や葛藤があれど、最早流れを止めることは出来ません。

ただ仲間達と共に前へと突き進むのみ。

一つ気になるのはオールフォーワンの思惑。

オールフォーワンが仲間をどう思っているのか、最終的には何をしたいのか未だに分からない状況。

世界を崩壊させ人々を支配し、苦しむ人々を見て喜ぶ。

悪の親玉なら一番相応しい最終目的。

そして仲間思いにも見える言動もありますが、実は何の感情も抱いていないのではないでしょうか?

優しい言葉をかけるのは戦略上必要だからで、本当は都合のいい駒。

トガヒミコやスピナーのような人間らしい心は、持ち合わせていないでしょう。

次週の週刊少年ジャンプはお休み。

再開は2月7日発売の週刊少年ジャンプ9号からになります