ヒットマン

ヒットマン【92話】最新話ネタバレあらすじ感想|名探偵ふるたん

こんにちは。2020年5月13日発売の週刊少年マガジンより、ヒットマン【92話】『名探偵ふるたん』を読みました。

91話では、全国を回るPR活動の最中、若葉から告白を受けた剣埼。最初は勘違いだと思っていましたが、若葉の気持ちに気付き本心を告げます。

部屋を訪れた剣埼は、小鳥遊と付き合っていることを打ち明け、若葉の告白を断るのでした。

それでは、この記事ではヒットマン【92話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ヒットマン【92話】最新話ネタバレあらすじ

剣埼にフラれたことを古鷹に伝える若葉。

古鷹には、相談していたのです。

フラれた理由を尋ねる古鷹ですが、黙り込む若葉。

作家と編集である小鳥遊と剣埼の関係は、許されるものではありません。

流石の若葉も空気を読み、古鷹には事実を伝えませんでした。

若葉の回答に疑問を感じる古鷹。

スタッフの立石に、剣埼と小鳥遊の関係を聞きに行きます。

2人の関係が怪しいと感じている古鷹ですが、立石はその関係を知りません。

尋ねられた立石が話したのは、〝剣埼が古鷹を美人と言っていた〟ということだけ・・・。

一方そのころ、剣埼はライブイベントのスタッフと話をしています。

そのスタッフの友人が古鷹のファンで、サインが欲しいと頼み込んできたのです。

渋々了承する剣埼は、古鷹の元へと向かいます。

時を同じくして古鷹の脳内では、とんでもない勘違いが起きていました。

若葉はフラれた理由を言いたくない。

立石は剣埼が自分を美人だと言っていた。

この2つの言葉から古鷹が導き出した答えは・・・剣埼は自分のことが好き!?

間違った理解をした古鷹が頭を抱えていると、そこに剣埼が現れます。

突然の当女王に驚く古鷹。

そんな古鷹に、剣埼は奥で話がしたいと言い始めます。

人前でできない話と理解した古鷹は、今から告白されると思い込むのでした。

仕事の関係者にこんなことを言いにくい・・・。

そう言って話を切り出す剣埼。

その言葉を聞き、告白だと勘違いしている古鷹は立石から剣埼の気持ちを聞いたと答えてしまいます。

しかし、剣埼に取ってその言葉は、立石からスタッフがサインを求めていると聞いた、に変換されています。

実はスタッフは剣埼だけでなく、立石にも古鷹のサインをお願いしていたのです。

そのことを聞いていると思った剣埼は、話が早いと進めていきます。

そんな剣埼に、若葉がかわいそうだと言い始める古鷹。

若葉をフッたことを責めていますが、剣埼は若葉がサインを求められずかわいそうと聞こえているのです。

勘違いは続き、押し切ってサインを求める剣埼。

すると古鷹は、婚姻届のサインだと勘違い。

若葉がかわいそうだと再び話す古鷹に対し、剣埼は両方のサインをもらえば問題ないと話しました。

その言葉を聞き、剣埼がとんでもない女たらしだと勘違いした古鷹。

剣埼は顔面を殴られ、泣きながらスタッフに謝るのでした。

勘違いは・・・継続中です・・・。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

ヒットマン【92話】感想

古鷹の勘違いで、話がとんでもない方向に行きました。何にも思っていない相手に勘違いされ、最後には殴られる・・・。

かわいそうなのは剣埼です。剣埼と小鳥遊の関係を怪しく思っているところまでは、古鷹の勘は当たっています。

そこからおかしな事になりました。名探偵ふるたんではなく、迷探偵ふるたんです。

誤解は解けぬまま継続中。この間違いが解かれる日はいつになるのでしょうか・・・。古鷹は立石が好きと言うことで、2人の進展も気になります。

ヒットマン【93話】考察予想

次回、古鷹が剣埼と小鳥遊の関係を知り事になるのではないでしょうか。継続中の古鷹の誤解が解ける方法は、これしかないと思います。

2人の関係を目撃するか、若葉が話してしまうかのどちらかでしょう。いずれ、剣埼と小鳥遊の関係は明らかになり、問題となるはずです。

その時には、周囲の助けが必要になるはず。若葉だけでなく、古鷹や立石が理解を示すことで困難を乗り切る可能性が高くなります。

この長期の出張期間に、周囲に2人の関係が広まる可能性もあります!

まとめ

2020年5月13日発売の週刊少年マガジンより、ヒットマン【92話】『名探偵ふるたん』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ヒットマン」の最新刊を無料で読む