ヒットマン

ヒットマン【93話】最新話ネタバレあらすじ感想|ライブin福島

こんにちは。2020年5月20日発売の週刊少年マガジンより、ヒットマン【93話】『ライブin福島』を読みました。

92話では、アニメと漫画をPRするため、全国を回っている剣埼たち。今回は福島を訪れ、HEDGEHOGSのライブに若葉を参加させることになりました。

そのスタッフから古鷹のサインを求められた剣埼。古鷹は剣埼が自分のことを好きだと勘違いしており、勘違いが相まって剣埼は殴られてしまいます。

それでは、この記事では、ヒットマン【93話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ヒットマン【93話】最新話ネタバレあらすじ

HEDGEHOGSのライブが始まり、満員の客席に剣埼は驚いています。

これだけの観客の前でパフォーマンスすることもあって、若葉が緊張しているのではないかと心配になった剣埼は、楽屋を見に行くことにしました。

楽屋に入ると・・・いつも通り明るい若葉。

剣埼たちの心配など必要なく、強心臓の若葉は父親に電話をかけています。しかし、そんな若葉に異変が・・・。

若葉の地元は福島県。

近いこともあり、父はライブに来てくれる約束をしていたそうです。

その道中、トラックが故障して動かなくなってしまったと話す若葉。

若葉の父はトラックの運転手で忙しく、アニメを見る暇がありません。

そのことがあったから、若葉は声だけでも聞けるようにと主題歌を歌いたかったのです。

それを知っていた剣埼は、父親を迎えに行くと飛び出していきました。

父親の顔も知らないのに・・・。

そんな様子を見て、大丈夫なのかと心配する小鳥遊。

剣埼が好きな若葉は、剣埼ならなんとかしてくれると信じてステージに上がる準備をします。

ライブは進み、いよいよ若葉の出番。

剣埼からの連絡は未だにありません・・・。

間に合わなかった・・・。そう感じて若葉がステージに上がると、目に入ったのは父と剣埼の姿!!

マイクを受け取った若葉は、この海上に大好きな人がいる・・・と話し始めました。

公開告白かとざわつく観客たち・・・。

その瞬間、父親が大声を上げて手を振り、大好きな人が父親だったと観衆は理解します。

ただ、その真意を疑うのは剣埼と古鷹。

1人は若葉が剣埼を好きだと知っており、言葉の裏に隠された想いに内心ハラハラしています。

そんな2人の予想通り、若葉の本心は剣埼を諦めないという気持ちから発した言葉だったのです。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

ヒットマン【93話】感想

ライブに向かう途中、若葉の父に起きたハプニング。そんなハプニングを、剣埼が解決してくれました。それによって、若葉の気持ちはさらに強まったように思います。

剣埼は担当の漫画家である小鳥遊と付き合っています。若葉に告白された剣埼は、その事実を隠さず伝えました。

剣埼に恋人がいることを知った上で諦めない・・・。若葉の健気さが描かれた1話です。

古鷹は1人勘違いをしており、剣埼を女たらしのクソ野郎だと思っています。勘違いから、今後のハプニングに繋がりそうですね!

ヒットマン【94話】考察予想

剣埼を思う若葉。それをしらない剣埼の恋人の小鳥遊。そして剣埼を女なら誰でも良いクソ野郎と思っている古鷹。

次回はこの3人の中で、新たなハプニングが生まれると予想します。中心にいるのは、1人とんでもない勘違いをしている古鷹でしょう。

その古鷹はスタッフの立石に恋をしているので、この2人に進展がある可能性もあります。小鳥遊が若葉の想いを知り、立石が古鷹の想いを知り、関係が複雑になっていくかもしれませんね。

まとめ

2020年5月20日発売の週刊少年マガジンより、ヒットマン【93話】『ライブin福島』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

いつも読んでいただきありがとうございます。

➡「ヒットマン」の最新刊を無料で読む