十字架のろくにん

十字架のろくにん85話ネタバレ!ついに俊の刃が至極に届く!

2022年6月2日更新のマガジンポケット掲載の「十字架のろくにん」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

安堂はチェンソーで翔に襲い掛かりました。

しかし祖父が翔を庇ってチェンソーで殺されてしまいます。

さらに俊が悲しみに暮れる間もなく、至極の手によって翔もナイフで刺し殺されてしまいました。

激高した俊は素手で能義の顔の皮を剥ぎ取り、百木を蹴り倒し、ナイフを手に至極に襲い掛かろうとします。

しかし安堂に止められ、惜しくも至極にナイフは届きませんでした。

十字架のろくにん84話ネタバレはこちら

十字架のろくにん85話ネタバレ

俊は至極にナイフを突き出し、襲い掛かりました。

しかし横から安堂に止められ、惜しくも至極にナイフは届きませんでした。

すると至極は人差し指でナイフの先に触れ、指についた血をペロッと舐めながら、君の実験のためにおじいさんも、翔くんも殺してあげたのに、まだその程度なんだ、ガッカリだと言います。

そんな彼の言葉に、怒りで顔をゆがめる俊。

さらに至極はまだ足りないなら、あそこに転がっている死体を、もっと痛めつけてあげようかと煽ります。

目の前で翔くんの目を抉って、おじいさんのはらわたを出してあげたら、もう少しは頑張れるかな!?

そんな至極の言葉を聞いた俊は、どんどん怒りが増していきます。

そして俊は急に力が強くなり、安堂の手を強引に振りほどきました。

安堂は驚きながら、慌てて俊を取り押さえようとしますが、俊は彼を蹴り飛ばし、至極の元へ向かっていきます。

そして俊はナイフを振り上げ、ついに至極の右目を切りつけました。

しかしその直後、安堂が俊を殴り飛ばします。

安堂は至極の元へ向かい、京ちゃん大丈夫か!?と心配します。

すると俊は、殺ス!と絶叫しました。

 

そんな中、刑事の太田は橋田小学校に到着し、体育館の前まで来ていました。

そして太田は体育館から響く怒号を耳にし、俊の声ではないかと胸騒ぎを覚えるのでした。

十字架のろくにん85話感想

俊の刃がついに至極に届きました。

これまで研究者に守られっぱなしの至極ですが、戦闘力はないのでしょうか?

あえて俊の刃を受けたのか、それともただ反応できなかっただけなのか気になります。

そして太田刑事が小学校に到着しました。

これからどうなるのか楽しみです!

次回の「十字架のろくにん」86話が掲載されるマガジンポケット更新日は2022年6月9日頃となります。

十字架のろくにん86話ネタバレはこちら