かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい【173話】最新話ネタバレ感想|早坂愛の友達②

こんにちは。2020年3月26日発売の週刊ヤングジャンプより、かぐや様は告らせたい【第173話】「早坂愛の友達②」を読みました。この記事では、かぐや様は告らせたい【173話】のネタバレと感想&次話の考察予想についてまとめました。

172話では、四宮家三男である四宮雲鷹の狙いは早坂愛が握る膨大な情報で、彼は四宮家の家督争いで有利に立つために彼女を狙います。

早坂に事情を打ち明けられた白銀はそれを彼女のヘルプサインだと見抜き、彼女を連れて京都の町を雲鷹の手下から逃げるのでした。

➡「かぐや様は告らせたい」のアニメや最新巻を無料で読む

かぐや様は告らせたい【173話】最新話ネタバレあらすじ

四宮雲鷹の側近、天野八雲は早坂愛が逃げたという報告を受け、穏便に済ませたいと言いつつも自分の保身のために彼女をさらうよう命じます。

そして男性と一緒に逃げたと聞き、調査レポートには友人がいないとあるのにおかしいと言いました。

白銀御行は早坂を連れて走りつつ、なぜ人間が徒党を組むのか、それはマンモスを1人で狩れないからと語ります。

そして友人関係とは協力し合うことだと言い、同じ班の女子たちは友達ではないのいかと彼女に尋ねました。

その頃かぐやは早坂と白銀を探していますが、同じ班の女子2人が他の女子と話しているところに遭遇し、彼女らが早坂のことを語ろうとした時に冷たい目をします。

早坂は白銀に同じ班の女子たちはおしゃべりだから情報収集に都合が良いだけ、そんな風に接する自分を好きになるとは思えないと語っていました。

しかしその女子たちは話すのを止め、かぐやはどうして話さなかったのか尋ねると彼女らは早坂は友達なので陰でその噂を広げたくないと言います。

それを聞いてかぐやは早坂に良い友達がいると喜びました。

早坂は公衆トイレの中に待ち伏せをされましたが、藤原千花がトイレを借りるふりをして助けます。

白銀は早坂と走って逃げていた時、彼女に早坂が心を開けば色んなことが解決するのでは、自分と周りをもっと信じてみたらどうかと語っていました。

かぐやと同じ班の女子2人はかぐやと早坂が仲が良いことを話し、女子2人はかぐやに早坂に事情があるからと謝ったり、自分たちは親友であり保護者だと語ると、かぐやは対抗心を燃やして早坂について語ります。

白熱したバトルになろうとした時、もう一人の女子が止め、どちらも仲の良い友達でいいじゃないかと言うと、かぐやはそんな綺麗な関係ではないと言いました。

かぐやに早坂の母、奈央が話しかけてきて早坂の代わりにかぐやの護衛をしており、折を見てかぐやを連れていくよう言付かっていると語ります。

奈央が早坂は彼女とかぐやの関係が始まった場所で待っているよう伝えるのですが、かぐやは心当たりがなくて困りました。

かぐや様は告らせたい【173話】感想

白銀と早坂の2人っきりの逃避行が行われるのかと思ったのですが、色んな人物が助けてくれる展開になりそうで次回誰がどうするのかが楽しみです。

今回は藤原が助けてくれましたが、一体どうやって彼女に請け負わせたのか気になります。
でも彼女の場合普通に頼んだだけで助けてくれたでしょう。

早坂の同じ班の女子2人は早坂のことを想っているのが分かったことにはジンとさせられました。早坂は自己評価が低いようですが、彼女が優しいことはみんな分かっていることです。

しかし、ラストのオチのかぐやが早坂が伝えたい場所がまったく分からないところがひどいと思いました。一番早坂を想っていないのはかぐやなのではないかと思いましたが、それだと悲しいのでぜひすぐに気づいて欲しいものです。

かぐや様は告らせたい【174話】考察予想

かぐやと早坂の関係が始まった場所というのが気になります。初めて出会った場所ではなく関係が始まった場所なので、きっとかぐやが早坂のことを認識した時の場所ではないでしょうか。

以前、かぐやと白銀が出会った時期が、かぐやが白銀が虚勢を張るまで認識していなかったために2人で食い違っていることが判明したのでかぐやと早坂の場合も同じ感じでしょう。

あと今回は藤原が助けてくれましたが、次回はかぐやや同じ班の女子、あと他に早坂と話したことがある女子が助けに入るのではないかと期待しています。

➡かぐや様は告らせたい【174話】へ

まとめ

2020年3月26日発売の週刊ヤングジャンプより、かぐや様は告らせたい【第173話】「早坂愛の友達②」のネタバレと感想&次話の考察予想についてまとめました。

➡「かぐや様は告らせたい」のアニメや最新巻を無料で読む