ヤングマガジン

賭博堕天録カイジ【350話】最新話ネタバレあらすじ感想|露宿

こんにちは。2020年5月11日発売のヤングマガジンより、賭博堕天録カイジ【350話】「露宿」を読みました。

349話では、帝愛から逃げ続けるカイジたち。キャンピングカーで移動し、寝食も車内で行っています。

順調な日々を過ごすカイジたちですが、問題は夜。路地やスーパーの駐車場に停車して眠りにつくと、警察に職質を受けるのです。そこで、今日はキャンプ場に宿泊することにしますが・・・夜中に酔っ払いが車から出て、一緒に食事を取ろうと誘ってきました。

それでは、この記事では、賭博堕天録カイジ【350話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

賭博堕天録カイジ【350話】最新話ネタバレあらすじ

カイジたちが乗るキャンピングカーの外にいるのは、酔っ払った2人の男。

キャンプ常連である男たちは、ずっと車内に閉じこもるカイジたちを外に誘い出そうとしているのです。

窓を叩いたり、ドアをあけるよう呪文を唱える男。

ついにはダンスを始めるという奇行に出ました。

それが理由ではありませんでしたが、車のドアを開くカイジ。

車内で帝愛の刺客ではないという意見が一致したことと、逆にキャンプ場で車内にとどまり続けることが不審に思われると考えたからです。

とにかく不信感を抱かれないよう、コインパーキングにも駐車をしないという徹底ぶりを見せていたカイジは、逆にドアを開けることが自然だという結論を出しました。

中国人のチャンとフィリピン人のマリオが先に外に出て、最後に出ていたのはカイジ。

2人の男はカイジたちを飲みに誘います。

手持ちがチューハイとビール少しだけで食料がない・・・。

そう言ってチャンが断ろうとしますが、男たちは変わらず強引に誘ってくるのでした。

その誘いに頷いてしまうカイジたち。

チャンとマリオ、カイジが自己紹介をすると、男たちも名乗ります。

2人の名前は木崎と石高。

乾杯をして飲み始める5人ですが、2人は常にハイテンション。

それを見たチャンは、明日には全て忘れていると安心します。

食事を始めたカイジは、あることに気付きました。

カセットコンロにレトルトのカレーに炊飯器、所持している物がキャンプっぽくないのです。

それを尋ねるカイジ。

石高はキャンプっぽさを卒業し、機器を使っていると答えます。

ただ、焚き火だけは外せないと話す石高。

語り始めた石高は、火を見て太古との繋がりを感じ、自分の人生の後悔を思い浮かべると言います。

真剣な表情で話し終えた石高は・・・この話をすると女とヤレルと言い始めました。

そんなことは1度もないとツッこむ木崎。

カイジと石高が出した結論は、福山雅治ならヤレル!!

2人の意見が合い、2人の中で福山雅治は人類から除外されるのでした。

➡「ヤングマガジン」を『試し読み』からいますぐチェック!

賭博堕天録カイジ【350話】感想

帝愛から逃げるカイジとチャン、マリオ。キャンプ場で最高の夜を過ごすかと思いましたが、木崎と石高によって外へと引き釣り出されました。

今回の1話は、次回への準備でしょうか?木崎と石高の意味不明な行動とカイジたちとのやりとり・・・最後は福山雅治を人類から除外して終わり・・・。

嫌々外に出た割に、楽しんでいるカイジは良かったと思いますが、今回のやりとりには意味が無いと思います。

もしくは、次回への伏線があるのでしょうか!?

賭博堕天録カイジ【351話】考察予想

次回、木崎と石高が何かを起こすと思います。2人が帝愛の刺客である可能性は0ではありませんが、その可能性は低いでしょう。

それ以外にカイジたちを困らせるとすれば、車内を見て不信感を覚える可能性はあります。
また、2人はキャンプ場で人を誘って飲ませて潰し、窃盗を繰り返しているかもしれません。

朝起きたらキャンピングカーごと無くなっている!?なんてことがあれば、大ピンチですね。

食べ物や飲み物に睡眠薬を入れれば簡単でしょうし、何かを盗まれる可能性は高いと思います。

まとめ

2020年5月11日発売のヤングマガジンより、賭博堕天録カイジ【350話】「露宿」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「賭博堕天録カイジ」の最新刊を無料で読む