彼女、お借りします

彼女、お借りします219話ネタバレ最新話確定と感想は?レンカノ最後の日

2022年1月13日発売の週刊少年マガジンより、彼女、お借りします【219話】「楽園と彼女31」を読みました。

218話では、千鶴に振られ落ち込む和也は1人でプールに向かいます。

プールに着くと瑠夏が出迎えてくれ、満面の笑顔で大好きだと伝えてくれるので落ち込んでいた心が少し回復します。

しかし、イチャイチャするカップルを見てダメージを受ける和也。

プールにいる女性の胸や手を千鶴のものと重ね、あられもない妄想を繰り広げ、プールの中で大泣きします。

それでは、この記事では、彼女、お借りします【219話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼女、お借りします219話ネタバレ最新話あらすじ

瑠夏がトイレでいない間。

目の前でイチャイチャしながら楽しそうなカップルを見て、木部たちは何やら下品な下ネタトークを繰り広げています。

イチャイチャカップルにダメージを受けつつ、木部に何故目が赤いのかと聞かれ、やめてくれと耳を塞ぐ和也。

すると木部が向こうを指差し、あそこと言います。

指の先には水着を着た千鶴が歩いてきます。

千鶴が歩くたびすれ違った男たちは振り返っています。

来たってことはまだ彼女のふりをしてくれるんだと嬉しくなる和也。

木部は千鶴のことを告白連敗記録11の和也の彼女だなんて、現実味がないとしみじみします

。 磁石と砂鉄のように千鶴を振り返る男たち。

健康的なスタイルと白い肌を好きにできるのはこの世で和也1人だなんて藤原道長にでもなった気分だろうと言われます。

しかし和也は千鶴にごめんと言われたことが忘れられず、更に先ほどの悲しすぎる妄想まで思い出され、1人ダメージを受けています。

最悪の妄想が頭から離れません。

それに木部に千鶴にフラレ、別の男のものであることを話していません。

1人、いつまでも引きずってかっこ悪いぞー、千鶴は彼女のふりをしてくれているんだから俺も気丈に!と頭を抱えているところ。

木部が千鶴に声を掛けます。

木部が遅かったねと言うと、施設を見て回りたかったし、和也は10時の約束だったから先に行ってと言ったと笑顔です。

その対応は流石の1言。 木部はちょうどお昼だし、瑠夏と待ち合わせしているからフードコートへ行こうと、全員で移動します。

その時ちょうど2人になり、チラッと千鶴の顔を見ますが、表情は硬いです。

めっちゃ迷惑かけてるとは思いますが、思い切って、さっきの事、教会でのことは忘れて、無かったことにしてと何でもない風を装います。

そして面倒な客に今まで付き合ってくれてありがとう、ばあちゃんにも東京に戻ったら別れたと言うからと言います。

だから、東京につくまであと半日だけばあちゃんに夢を見させてやってとお願いします。

そう言われたら千鶴も分かったと頷くしかありません。

その後和也は言いづらそうにしていた麻美とのけんは大丈夫だったのかと千鶴に聞きます。

千鶴は何も喋らず無言です。

その後、千鶴と麻美の間にはこのようなやり取りがありました。

お願いしますと頭を下げ続ける千鶴に麻美は分かったと言います。

麻美はそこまでお願いされたら、もう無理だし、思う所はあるけれど2人のことは忘れることにすると。

そして和さんに千鶴から話し、口裏合わせるためになんて言ったのかLINEを送ってと言います。 千鶴は疑いの目を向けます。

しかし千鶴を救いたかっただけだと笑ってもうなんかいいやってと呟きます。

麻美は千鶴をプールに行くよう促し、最後に変に逆恨みされてもいやだから、交換条件で和也には黙っていてとお願いして出ていきました。

千鶴は麻美とのことをしばらく答えられずにいましたが、やっと平気だと答えます。

それには和也もホッとします。 そして木部に呼ばれた2人はフードコートへと向かいます。

和也の背中を見つめながら、千鶴は振られるってどんな気持ちになるんだろうと思います。

和也は死ぬほど辛かったけど、その後のことは意外とハッキリ覚えていて、5人でごはんを食べたこと、ポテトやロコモコの味、スライダーの音やプールの匂い。

この後別れたと話すときの伏線をどこかで張ったほうがいいのかと考える余裕もあります。

途中でおばあちゃんたちが表れて、千鶴と話していたけれど、内容までは分からなく、とにかくあと半日千鶴に迷惑をかけないようにと必死だった。

千鶴は麻美におばあちゃんには金銭トラブルでもう解決したと言ったとLINEを送り、すぐに了解と返ってきたことに安心します。

そして和也が想像もしていないことが起こります。

千鶴と出会って1年半、大学2年の秋。

11月24日15時37分。

そのときから僅か2時間後、東京駅に着くのを待たずして、和也の嘘だらけのレンカノライフは終わりを告げることになります。

彼女、お借りします218話感想

千鶴の水着姿は男じゃなくても振り返ります。

磁石と砂鉄とはうまいこと言いましたね。

麻美が折れないと話しが進まないのかなぁと思いつつも、麻美が折れると思っていなかったので折れたことが意外でした。

千鶴も疑っていますが、何か裏がありそうな気がしてしまいます。

突然終わりを告げるとは、一体2人の間に何があったのでしょうか。

彼女、お借りします219話考察予想

やっと麻美が折れてくれたので、ここからだと言うときに、まさかのレンカノ生活終了の話が。

和也から言う気がしないので、何かのきっかけで千鶴から話すのでしょうか。

まとめ

この記事では、彼女、お借りします【219話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら