彼女、お借りします

彼女、お借りします【101話】最新話ネタバレ感想|102話を考察!

こんにちは。2019年7月24日発売の週刊少年マガジンより、彼女、お借りします【101話「彼女」、水原千鶴③】を読みましたのでご紹介します。

今回は100話と101話のお話でした。

100話はこちらです↓

漫画の最新話ネタバレ
彼女、お借りします【100話】最新話ネタバレ感想|101話を考察!こんにちは。2019年7月22日発売の週刊少年マガジンより、彼女、お借りします【100話「彼女」、水原千鶴②】を読みましたのでご紹介しま...

100話では、中学生だった千鶴が、かつて女優だったおばあちゃんのデビュー作をみて“私も女優になりたい”と初めて夢が出来たのでした。

それを全力で応援するおじいちゃん、その応援に答えるために千鶴も努力します。すべてが順調にいっていたその矢先・・・・・・。

➡「彼女、お借りします」最新刊を無料でいますぐ読む

彼女、お借りします【101話】最新話ネタバレあらすじ

おじいちゃんの事故の報告を聞き急いで病院へ向かう千鶴。

ナースステーションで事故の原因相手のトラックのわき見運転だと話す会話が聞えました。

手術室につくと、おばあちゃんが祈るように座って待っていました。おじいちゃんはまだ手術中だと聞くと、千鶴は何を思ったかまた外へかけていきました。

―――神頼み――――

それはいつかおじいちゃんが教えてくれた、お百度参り

一生懸命願えば神様が聞き入れてくれる。それをやりに神社へ向かったのでした。

千鶴「“想い”は必ず叶う!私がやれることを全力でやる!そしたら神様が願いを聞き入れてくれるから!おじいちゃん約束したでしょ!?女優になった姿を見てくれるって!!!おじいちゃん・・・!」

どれだけ時間がたったでしょう。千鶴はまだ病院に戻ってきません。

おじいちゃんは脳に大きな損傷があったため、今日が峠だと医師から告げられたおばあちゃん。

その時でした、神様にお祈りをしてきた千鶴が戻ってきたのです。そしておじいちゃんに語りかけました。

「言ったでしょ?私が女優になった姿を見てくれるって・・・。それまで全力で応援してくれるって・・・。おじいちゃん、強く願えばどんなことでも叶うんだよね!?そうだよね・・・おじいちゃん!!!」

信じられません、そのときおじいちゃんの指が少し動いたのです。バイタルに変化はありませんでした。

しかしはっきりとこう言ったのです。

――――願えば・・・夢は・・・必ず・・・・叶う―――――

そして、みんなが見守る中おじいちゃんは旅だったのです・・・・。

病院に千鶴の鳴き声が響き渡りました

彼女、お借りします【101話】を読んだ感想

やはり、おじいちゃんの運転に問題はありませんでした。最近では高齢者の運転事故が話題になっていますが、タクシーの運転手だった千鶴のおじいちゃんはきちんとプロの仕事をしていたんだなと感じました。

わき見運転などで命を落とされる方があとをたちませんが、その残された家族の気持ちを考えるといたたまれない気持ちになります。

この時の千鶴とおばあちゃんはかなりの悲しみを抱えたことでしょう。それを2人で乗り切ってきたことに敬意を表したいです。

彼女、お借りします【102話】を考察

千鶴がはじめに女優の姿を見せたかったのがおじいちゃんだったことが分かりました。そしてきっかけを与えてくれたおばあちゃん。

この二人に恩返しの気持ちで今まで頑張ってきた千鶴。しかし、それももう時間がありません、どうにかしておばあちゃんにはその姿を見せて欲しいです。

そのきっかけを作るのが、墨ちゃんとのおもてなしデートで”人に頼る”ということを気付かされた和也ではないでしょうか。和也がどのような行動に出るのか楽しみにしたいと思います。