彼女、お借りします

彼女、お借りします【113話】最新話ネタバレ 感想!隣の彼女|114話を考察1

こんにちは。2019年10月23日発売の週刊少年マガジンより、彼女、お借りします【113話】「隣の彼女」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもう一度振り返りたい方はこちら

112話では、映画製作の資金集めのため、クラウドファンディングを進める和也。一方の千鶴は、祖母のお見舞いに来ています。祖母の小百合と、和也について話す千鶴。小百合の和也に対する評価は高いものでした。

クラウドファンディングの許可を得た和也は、喜んで千鶴に報告にきます。その時、珍しく千鶴は優しい言葉をかけるのでした。

➡「彼女、お借りします」の最新刊を無料で読む

彼女、お借りします【113話】最新話ネタバレ あらすじ

小百合は病室で、亡き夫の写真に手を合わせています。

そして、映画の成功を願うのでした。

時を同じくして、和也は自室で興奮した様子を見せています。

昨日から開始したクラウドファンディングが、驚く程好スタートを切ったのでした。

一晩で11万8千円という資金が集まり、映画製作への手応えを感じる和也。

千鶴にそのことを話しますが・・・千鶴の反応は冷静です。

何が起こるか分からないと、油断をしないように釘を刺されるのでした。

さらに、脚本の話をされ、和也は脚本について考え始めます。

そんな和也は、るかの下を訪れていました。

冷静な千鶴とは対照的に、クラウドファンディングの好スタートを喜ぶるか。

その姿を見て、和也は可愛いと感じていました。

相変わらず、和也への思いをストレートに伝えるるかに、和也は顔を赤らめます。

そして、千鶴への思いのとの間で、思い悩むのでした。

自宅に帰った和也は、パソコンで小説を読み漁ります。

るかから教えてもらった小説サイトで、脚本を探しているのです。

しかし、これといった脚本は見つかりません・・・。

休息を取るため、夕食を食べに家を出た和也ですが・・・。

アパートの廊下で、何者かに腕を掴まれます。

そのまま部屋へと引き釣り込まれる和也。

そこは・・・最近引っ越して来た隣人の部屋でした。

隣人の森重みには、胸元が露わになった服を着て、和也に馬乗りになっています。

突然のことに、和也は戸惑いつつも顔を赤らめています。

しかし、和也の横には手錠が置かれているのでした。

彼女、お借りします【113話】の感想

クラウドファンディングは好スタートを決めましたね。そんなに簡単には行かないと思っていたので、これは意外でした。

千鶴も本当は嬉しいんだと思いますが、和也に対する感情表現が下手ですね。対照的に和也に対応感情表現がストレートすぎるのはるかです。

面倒ですが、本質はいい子なんですよね・・・。そして、最後は謎の隣人によって和也が連れ去られました。これは、どういうことでしょう?和也は監禁されてしまうのでしょうか!?

彼女、お借りします【114話】考察

次回へのポイントとなるのは、最後に描かれている手錠だと思います。この手錠は、和也を監禁するためのもの、と予想はしません。

みにの部屋を見ると、アイドル活動のようなことをしてそうな部屋になっています。3人の映画製作の会話を聞いていたみには、自分も映画に出たいと言い始めるのではないでしょうか。

それはアイドルとしての知名度を上げるためですね。そこで、手錠を使って和也を脅し、映画に無理矢理参加してくると予想します。

まとめ

彼女、お借りします【113話】「隣の彼女」のネタバレと感想&114話の考察予想についてまとめました。

➡「彼女、お借りします」の最新刊を無料で読む