めちゃコミック

危険ないたずら1話ネタバレ!大富豪の娘・亜子と莉子が誘拐され⁉

めちゃコミック掲載の「危険ないたずら」1話についてネタバレをまとめました。

危険ないたずら1話のネタバレ!

希咲ヶ丘町では、子供がつけ狙われたり、動物が傷つけられたりといった通報が増えていました。

その日も、通報で駆け付けた警察官は、無残な姿になってしまった犬がゴミとして捨てられていた所に、カラスが集まっている姿にショックを受けていました。

誰がこんな酷いことをことをしたのか…大きくカァ、と鳴くカラスがやけに不気味。

そんな事件もあって、希咲ヶ丘小学校では全校集会が行われていました。

昨日の犬は同級生の飼い犬だったらしい、と噂する生徒たち。

校長先生は、生徒に注意を促し、その日は家に帰るようにと伝えます。

関係のない生徒たちは、もう帰れる!と喜んでいました。

もう帰っていいなら、これから遊ぼう!と誘われたのは、この町の大富豪・白川家の娘・亜子。

いいよ、と答えますが、先生達は保護者が迎えに来る事を義務づけた為、遊びに行くことができませんでした。

 

校門前まで迎えに来たリムジンは、白川家のお迎えです。

わざわざリムジンで迎えに来るなんていやらしい…と他の親に白い眼をむけられますが、このあたりで一番のお金持ちである白川家にはみんな逆らえませんでした。

リムジンの前に立っていた腰の低い使用人は、亜子と同じクラスの女の子に、亜子を見なかったか?と尋ねます。

遊びに誘ったけど、先生が帰れというので別れたよと説明する女の子。

妹とお散歩しながら帰るって言ってた…と話すと、使用人の顔色は真っ青になり、お嬢様ーー!と叫びました。

 

そのころ校舎裏では、使用人に見つからないように学校を抜け出した亜子と、妹の莉子が二人だけでどこかへ遊びに行こうとしていました。

莉子は、せんせいが不審者がでるって言ってた…と心配そうにつぶやきますが、亜子は、お昼だし大丈夫よ!と言います。

朝から晩まで見張られ、どこへ行くのも送り迎え、そんなお屋敷の方がよっぽど地獄だと亜子は続けます。

私たちは、ドールハウスの人形じゃない。

莉子の手を取り、私たちはいつだって自由よ!楽しいことをしに行きましょう!と笑う亜子に、莉子もほほえみうなずきました。

二人がまず訪れたのは、町の駄菓子屋。

お嬢様なので、見たことのないお菓子にはしゃぐ姉妹。

たくさんのお菓子を買い、近くの公園で食べようと向かいました。

シェフの味とはまた違う!とお嬢様らしい感想を言っている亜子の横で、可愛い野良猫を見つける莉子。

あったかいから動物がすき、と猫を抱き上げはしゃぐ姉妹でしたが…。

怪しい男性がやってきて、姉妹に道を聞いてきました。

次の瞬間シーンは変わり、姉妹は縛られて車に放り込まれ、誘拐されてしまったのです…!

怪しい男の目は、血走っていました…。

危険ないたずら1話の感想!

お嬢様な二人が怪しい男に誘拐されてしまい…どうなってしまうのか!?

かなり予想外の展開が待っています。

次回の「危険ないたずら」2話はめちゃコミックにて掲載中です。

危険ないたずら2話のネタバレはこちら