めちゃコミック

危険ないたずら2話ネタバレ!誘拐した理由、姉妹はどうなるのか?

めちゃコミックにて掲載されている「危険ないたずら」2話のネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

大富豪白川家の娘・亜子と莉子は、学校から抜け出してあそんでいる時に怪しい男に誘拐されてしまいました。

危険ないたずら1話のネタバレはこちら

危険ないたずら2話のネタバレ!

亜子と莉子を誘拐した犯人の男は、お前らが悪いんだ…と、二人を誘拐した理由を話し始めます。

犯人は母子家庭で育ち、裕福では無いものの、幸せな幼少期でした。

朝から晩まで働きながら、大学まで通わせてくれた母親に感謝し、しっかり勉強して超一流企業の白川物流本社に就職。

これで母親に恩返しができる、と思ったのに、上司のパワハラを受けて体も心も壊してしまい、解雇されてしまいます。

地元に帰りましたが、白川家のお膝元の町ではすぐに噂になってしまい、それを理由に再就職もできませんでした。

イライラしてた男は、道端で犬を蹴り飛ばします。

気づくと母親もいなくなり、何もなくなってしまった男の目に映ったのは、自分を解雇した白川物流の社長一家の家族写真でした。

俺がこんなに不幸なのにどうしてお前らだけ笑っていられるんだ…!とその写真にハサミを突き刺す男。

白川家に復讐するための生贄がお前らだ、と姉妹に話します。

完全に白川家の事を逆恨みしている男は、この世は理不尽だから諦めろ、と睨みつけました。

 

そのころ白川家では、リムジンで迎えに来ていた使用人を中心に、亜子と莉子を捜索して大騒ぎになっていました。

旦那様に知られたら大変だ!と慌てる一同の元に一本の電話がかかってきます。

犯人からの、身代金の要求の電話でした。

金額は指定しないから、姉妹の価値をお前らが決めろと続ける犯人。

使用人では決めることができない為、姉妹の父親である旦那様を待つことにしました。

旦那が帰ってくると、さっそく犯人から電話がかかってきました。

金額の話の前に二人の声をきかせてくれと頼むと、電話は亜子に代わります。

助けてパパ!と悲鳴をあげる亜子の声。

莉子も一緒で縛られていると話す亜子。

余計なことまでしゃべるな!と怒鳴られ、バシッと叩かれる音がします。

娘に手を出されることを恐れた旦那は、犯人に金額をつたえました。

その金額とは…。

 

そのころ、別の刑事二人は、姉妹が誘拐された公園へ来ていました。

姉妹が駄菓子屋に寄っているという証言から、お菓子の包み紙が置いてあるベンチを見つける刑事。

そこには驚きのものがありました。

無残な姿となってしまった、猫の死骸。

この近辺で起きている小動物の虐待事件だと思われるが、誘拐犯がわざわざこんなことを…?と疑問に思う刑事。

これは本当に犯人の仕業なのでしょうか…。

 

犯人との電話が終わった白川家では、電話の逆探知に失敗していました。

水すらろくに飲んでいない旦那様を見て、姉妹を二人一緒に誘拐するなんて、かわいそうに、と話す使用人たち。

含みのある使用人の言葉。

かわいそうなのは旦那様の事なのか?それとも…。

本当に同情するよ、と使用人は言いました。

 

縛られているはずの亜子と莉子は、犯人の男を椅子に縛り付けていました。

ガチャガチャと何かを準備しながら、不敵な笑みを零す姉妹。

衝撃の結末の予感がする、最後のシーンで終わりました…。

危険ないたずら2話の感想!

旦那様が亜子と電話するシーン。

亜子は、縛られていると話していましたが、両手で電話を握り、縛られてなんかいなかったのです。

一体どういうことなのか?次回が最終回です。

危険ないたずら3話のネタバレはこちら