イブニング

金田一少年の事件簿30th 9話ネタバレ!金田一が五重密室の謎に気づく!?

2022年5月10日発売のイブニング11号掲載の「金田一少年の事件簿30th」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

6年前の未解決事件、弁護士失踪事件の謎を解くために、八咫烏村を訪れた金田一たち。

しかし五重密室状態の八咫烏神社で村人の江鳩と、ゴミ置き場の地下室で鵜ノ木が生首となって発見されました。

そしてさらに内側から鍵がかけられた密室状態の茶室で、元村会議員の黒羽の生首も見つかったのでした。

金田一少年の事件簿30th 10話ネタバレはこちら

金田一少年の事件簿30th 9話ネタバレ

3人目の犠牲者が出てしまったことにより、村人たちの間に不安の色が広がっていました。

そんな中、八咫烏荘従業員の鷲見は、何で黒羽は殺されたのかと疑問を口にします。

実は江鳩や鵜ノ木はダム建設でお金をもらっていると言われていましたが、黒羽はもっぱら中立だったらしく、反対派の人の話もよく聞いていたのだとか。

最初の頃に反対派と賛成派で真っ二つに分かれて、村の議会が大荒れになった時も、黒羽は仲裁に入ってみんなをまとめてくれていたようです。

そのため最後まで中立派だった黒羽が、八咫烏様の怒りを買うのは理解できないという鷲見ですが、女将のイネは、黒羽は上手く立ち回っていただけで腹黒いのだと言います。

イネによると、黒羽は昔八咫烏荘の奥座敷で、さっきまで必死で仲裁していた連中と仲良く秘密の会合をしていたのだとか。

つまり賛成派と反対派の者たちが喧嘩していたのは、黒羽の指示によるもので、あくまで中立派であると村人にアピールするため、芝居をしていたのです。

そして黒羽は江鳩と体の関係を持っており、彼女も黒羽の指示通りに動いていました。

つまりダム建設を進めていた一番の黒幕は、黒羽だったようです。

イネは八咫烏様の怒りからは誰も逃れることはできないのだと話しますが、金田一はこの村にいる人間の仕業だと考えていました。

 

その後、金田一は剣持や七瀬と共に第一の現場である八咫烏神社にやってきました。

そこでは五重密室殺人が起こりましたが、金田一は五重密室ということ自体が引っかかっていると言います。

単なる不可能犯罪のためなら、密室は5つなくても一つの部屋を完璧に閉じれば、それで十分です。

それでは、なぜこの密室は五重なのか?

金田一はもしかしたら逆転の発想でここを五重密室にすることで、密室殺人を可能にするロジックがあるんじゃないかと推理します。

七瀬にもう犯人の目星もついているのかと聞かれた金田一は、やたら引っかかる行動をする人物が1人いると答えますが、まだ確信はないとのこと。

そして金田一はまず五重密室の謎を解くため、神社の中へと入ります。

最初の犠牲者である江鳩の生首が見つかった時、宿に泊まっている全員で八咫烏詣の儀式ということで、いくつもの鳴り物を騒がしく鳴らし、暗闇で足元にも注意しながら1人ずつ一列で奥の祭壇へと向かいました。

先頭は巫女の鷺坂、次が長老のイネ、3人目は村長の鳥守が続き、3人は儀式のための黑い和装でした。

そして4人目の黒羽からは全員が普段着。

5人目には従業員の鷲見、その次が仲居の早紀、その後ろが息子の悠人、その次は剣持でした。

剣持の後ろには2番目に殺された鵜ノ木、金田一、七瀬と並んでおり、列の最後は元巫女の花鳥だったのです。

全員一列で5つある部屋の鍵を開けながら階段を下りていき、最後の扉の封印を巫女の鷺坂が短刀で切り開けると、祭壇の上に黒い風呂敷包みにくるまれた生首が鎮座していました。

金田一は他の生首はそのまま置かれていたにもかかわらず、1人目の首だけ黒い風呂敷に包まれていたことについて、五重密室トリックのために、風呂敷に包む必要があったんじゃないかと推理します。

ただしそのトリックはまだ分からないようです。

そんな中、二の間から三の間へ続く階段の上で、七瀬が大きな鈴が1つ落ちていることに気づきます。

金田一は巫女の神器の鈴が一つ落ちたんだろうと推測し、七瀬からその鈴を受け取ろうとしますが、手からポロッと落ちて階段の下へ転がっていきました。

転がった鈴は三の間の扉に当たって止まります。

それを見た剣持は鷲見が儀式の最中に車の鍵を落とした時は、暗がりに紛れて見つからなかったと話します。

すると金田一は何かをひらめいたように、三の間の扉を開きました。

扉を開くと先ほど止まっていた鈴が再び動き出し、階段を転がって四の間へ向かい、五の間の扉に当たって止まりました。

それを見た金田一は何かに気づいたようで、剣持の肩を借りて、壁の上にある格子の隙間から祭壇の部屋を覗き込み、何かを確信した様子。

金田一は五重密室の謎の答えが見えてきたらしく、ある人物に感じていた違和感の正体も分かったようです。

そして金田一は八咫烏の正体を暴いてみせる、ジッチャンの名にかけてと宣言するのでした。

金田一少年の事件簿30th 9話感想

金田一がトリックの謎を解き始めましたね。

五重密室にはどんなトリックが使われたのでしょうか。

そして他の殺人事件のトリックも気になりますね。

次回の金田一少年の事件簿30th 10話が掲載されるイブニング2022年12号は5月24日に発売されます。

金田一少年の事件簿30th 10話ネタバレはこちら