グランドジャンプめちゃ

奇習愛6話ネタバレ!毎週水曜日のセックスを見つめて得たものは…

グランドジャンプめちゃで連載中の「奇習愛」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

結婚を決めた早穂と正臣カップル。

しかし両親はその結婚を反対し、疑似的に別の相手と夫婦を築けと言い出します。

その提案を知れんとして受け入れた二人は…?

奇習愛5話のネタバレはこちら!

奇習愛6話ネタバレ!

クラスメイトから、クラスの集まりだと言って遊びに誘われても親に禁止されていると断る恭子。

全然クラスに打ち解ける気配もなく、まだ中学二年生なのにテスト後も毎日猛勉強の日々です。

おかげで学年トップではありますが、俗っぽいものや色っぽいものは一切禁止され、友達もろくにできません。

テストの結果を見せると、後5点が何故取れないのかと言う母に、ケアレスミスと答える恭子。

息が詰まりそうな毎日を、塾の先生に愚痴ります。

父は女性と蒸発したため、母は恭子を優秀に育てて父を見返したいのだと思うと話す恭子。

正直塾に来る必要のないくらい成績が良く、頑張り過ぎな恭子に先生は今日は授業無し、と提案します。

先生を友達と思って何でも吐き出せ、と頭を撫でられ、思わず色々と夢想してしまう恭子。

先生が自分の事を姫と呼んでくれ、まるで妖精のように二人で羽ばたき、踊る。

そんな想像をしながら、自分は汚れているのだと恭子は思ってしまいます。

毎週水曜20時の塾帰り、森の中でセックスを楽しむ男女を密かに見つめるのが恭子の楽しみでした。

近所の湖畔では、何故だか毎回違うカップルがせっくすをしていました。

大人や社会が子供である恭子にひた隠しにしているもののすべてが、そこにあったのです。

道徳を説く大人たちが見せる汚らわしく、はしたない行為。

しかしその行為に恭子は憧れ、目が離せないまま、その光景を前に一人果てる事もありました。

こんな変態女は先生と踊る資格はない、と落ち込む恭子。

そんなある日、今の塾を辞めて隣町の塾に通うよう母が提示します。

愕然とする恭子でしたが、東大合格者をたくさん出している事で有名な講師が来ると母は気にせず語ります。

やめたくないと嫌がり、何で勝手にそんなことするの、と言う恭子。

あそこは大学生のバイトばかりでレベルが低いじゃないかと言う母に、恭子は勝手に決めないでと声を荒げます。

これ以上あたしの大事なもの取り上げないで、と言った後、はっとして口を塞ぐ恭子。

大事なものって、何あなた、そんなにあの塾が大事なの?まさか好きな人でも?

そう尋ねる母の表情は険しさを滲ませ、恭子は踏み入られたくないと辞める事を了承します。

あっさり辞めさせられたが、先生の通っている大学だけでも聞けたら、と塾の前に佇む恭子。

いつものように授業を教える先生が、別の生徒の頭を撫でているのを見て心が冷えて行くのを感じます。

自分の居場所は水曜日だと、いつもの湖畔に向かう恭子。

先生とは踊れない、だからいつも一人で踊る水曜日。

息が詰まれば詰まるほどみだらになるのは何故なのか、誰かに助けてほしいと願ってしまいます。

静かに一人で果てた恭子に気付いたのは、先生でした。

咄嗟に逃げ出す先生を追いかけ、恭子が腰を掴むとその場に転げる先生。

待った、ごめんって、このことはお互い秘密にしよう、仕方ないだろ先生だって若い男なんだから!

そんな情けないことを言って狼狽する先生。

金を払う、それで忘れてくれるか、内定が決まらずストレスがたまっていた、就活先にばれたら人生が終わる。

延々と自分の事を話す先生を見て、私と同類だったんだ、と思う恭子。

お金なんかいらないわ、大好きよ先生、バラさない代わりにあたしと今ここで青姦して。

そう告げた恭子の表情は、妖艶ながらも切ない涙にぬれていました。

あたしと踊ってよ、と言った言葉を受け入れたのか、裏切られたのか。

実際に現れたのは低俗な汚らしい王子様でしたが、恭子は先生に抱かれます。

のちに先生が言ったのは、この場所は有名な青姦スポットだということでした。

茂みに隠れて姿は見えないものの、じつは恭子達以外にも毎週沢山の見物客が覗きに来ているのです。

恭子たちのプレイも見つめられ、ここは暗闇の劣情舞踏会だったんだ、と思う恭子。

15年後、恭子はカンナのニックネームで友人を連れ、秘密の社交場で楽しんでいました。

あの時から恭子の性なる冒険は幕を開け、今も尚楽しみ続ける恭子は先生を今の夫にしていました。

今にしてみればあんな行為を誰も通報しなかったな、と思う反面、その捌け口が無いともっと自分はあれていたと思う恭子。

他の覗き客や青姦カップルもそうだったのかもしれない、真面目で優しい人だからこそいけない遊びで発散し自分を保つ。

清と濁、聖と邪、快楽と苦痛、世の中常に二律背反で成り立っている事をあの時体で知れてよかった。

だから今、人間をより優しく、豊かな目で見れるから自分は性が大好きだと、心から感じていました。

奇習愛6話感想

ここで繋がるんですね、登場人物…!

夫もいずれ出て来そうですね。

変態カップルの末路が気になる気もします(笑)

次回も楽しみですね!

奇習愛7話のネタバレはこちら!