めちゃコミック

皇妃さまの育児論23話ネタバレ!豪華な晩餐の元に集う者たち

めちゃコミックで配信中の「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」23話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

かつての大魔法使いエリサはアティエン帝国の皇帝カイトと結ばれ、

レオンを授かるも、皇子を厳しく育て上げる事に執念を燃やす余り、

成人後の皇帝レオンは自害をしてしまうのでした。

後悔の念と共に過去に戻ったエリサ。

未来を変える決心を固め陰謀渦巻く中、ただ一人立ち向かうエリサ。

ついに、第二皇子の誕生日パーティ当日の朝を迎え…。

皇妃さまの育児論22話のネタバレはこちら

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~23話ネタバレ

第二皇子の誕生日パーティ当日の朝。

皇妃宮では大勢の客を第一皇妃が出迎えていました。

ここまで最高のおもてなしをされるとはさすがは第一皇妃様、と招待客が賛美を送ると、

第一皇妃は当然ですわ、全ての物において最高のものを用意させましたの、と得意げに語ります。

加えて第二皇子もとても美しく、第一皇妃と並ぶとほかのすべての光景が色あせてしまいます。

と少々大げさな賛辞を贈る客人たち。

第二皇子はそんな、第一皇妃を見ると得意げに微笑みます。

しかし、母・第一皇妃がそのまま第二皇子に見向きもせず行ってしまうと…。

つまらなそうにむくれる第二皇子。

しかし物陰で第一皇妃が誰かとひそひそ声で話し込んでいます。

第二皇妃が?と眉を顰める第一皇妃の表情になんだろうと気に掛ける第一皇子。

その後もパーティは続き、第二皇妃エリサ、レオン、アセンシオが招待され、

宮殿に足を踏み入れます。

しかし、二人の表情を見るエリサ。

アセンシオはヒョウのように威嚇していますが、レオンはまるで子猫が威嚇している様で

なんとも…可愛らしい姿です。

そんな一同に第一皇妃が出迎えます。

皇太子殿下、ようこそ、と第一皇妃は挨拶しますが…。

肝心の第二皇妃は視線を止めただけで大した挨拶もせずに、

そのまま歩き出してしまう第一皇妃。

その姿に無礼な…。と呟くアセンシオ。

何を肩ひじ張っているのです?とエリサが尋ねます。

あんなにエサでも見るような態度を取られて

肩ひじ張らずにはいられないと怒りを滲ませるアセンシオでしたが。

エサになるのは私たちだけではない、彼らもまた、エサとなりうるのです、とエリサ。

折角の狩場なのだからもっと楽しみましょう。

肩ひじを張らず、背筋を伸ばして。

と、エリサに促され、もしそうとおっしゃるのであれば楽しいパーティになりそうです、とアセンシオ。

本番の前に他の用事を済ませてから、と、エリサが進みだし…。

他の招待客が珍しく華やかなエリサにどよめき、噂をします。

しかし、よく思う人間も少なく…。

エリサの横でアシランのワインは一品だと自慢しはじめる貴族たち。

第二皇妃様はもう嗜まれましたかと聞かれ、別の貴婦人に第二皇妃様の財政状況は

良くお判りでしょう?聞いては失礼よ?

と冷ややかに嗤います。

しかし、エリサは静かに、鋭く反撃開始しました。

貴方たちがあまりにもワインのことを知らな過ぎて少々驚きました…と。

その言葉に真っ赤になり怒りを露わにする貴婦人たち。

アシランのワインは実はアシラン地方で栽培されたワインではないという事。

正確にはアシラン・フェルボという商人が作ったものであること。

別のブランドのロイドン・ワインが高価なのは生産が少ないからではなく、理由があり、

高価でなければ貴族には見向きもされないからなのでした。

そこのアシランが目を付け、自分も高価な値を付け、一躍有名なワインとなった事を説明するエリサ。

その驚愕の事実に全員閉口し静まり返る広場。

そこへ突然拍手の音が。

エリサ始め、全員が見るとその視線の先には赤毛の若い女性の姿がいて…?

「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」23話の感想です。

第二皇妃、流石は知的な女性ですね。

アシランワインのルーツを知り、見事敵を見返すことに成功しました。

それにしてもあのは赤毛の若い女性は一体…?

パーティも何やら第一皇妃の陰謀がありそうですね。

次回も見逃せません。

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~24話ネタバレ!はこちら