めちゃコミック

皇妃さまの育児論8話ネタバレ!まだ子供なだけ

めちゃコミックで配信中の「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」8話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

かつての大魔法使いエリサはアティエン帝国の皇帝カイトと結ばれ、

レオンを授かるも、皇子を厳しく育て上げる事に執念を燃やす余り、

成人後の皇帝レオンは自害をしてしまうのでした。

後悔の念と共に過去に戻ったエリサ。

未来を変える決心を固め陰謀渦巻く皇宮内を奔走するエリサ…。

皇子の誕生日パーティである考えを巡らせるのでした。

皇妃さまの育児論7話のネタバレはこちら

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~8話ネタバレ

僕は第二皇妃様を信じます。と、アセンシオが言うと…。

ブレミール侯爵はそのまま何事も無かったかのように、

では本日はこれで、と短く一礼をすると足早にパーティー会場を後にするのでした。

その様子をチラ見する、第一皇妃。

あら怪しいわね?

一体何があったのかしら?怪しいわね、と訝しがる様子…。

 

そしてその日の夜。

お兄様!お母さま!とレオンが駆け寄ってきます。

お待ちしておりましたと嬉しそう。

まぁレオン、もう眠くないの?とエリサが問いかけると…。

眠たそうだったんですが、お二人が来られたと聞いて途端に目が覚めたようです

と侍女長マリー。

そうだったのと、エリサ。

待っていてくれてありがとう、それじゃ二次会を始めましょう。

と、テーブルにはアフタヌーンティーセットと焼き菓子がいくつも用意されていて…。

決して豪華というものではありませんでしたが、

レオンにとっては母と過ごすことが一番大事。

一番の最高の時間です。

人数が少ないわね、と急遽侍女長のマリーも参加することになりました。

大したものではないけれど、レオンの為に私が準備したプレゼントよ。

そういうと何やら準備をしてくる、エリサ。

そこにはなんとも綺麗なケーキが準備されていました。

これをお母様が作ったんですか?と、

レオンも大興奮の様子。

いただきますとケーキを嬉しそうに口に運ぶやいなや…。

思わず口にした3人の顔がみるみる青ざめていきます。

あまりにも無反応な3人の様子に、エリサは何かを察したのか。

慣れないことはしない方が良かったですね、と暗い顔を見せます。

ですが、そんなことはありません!個性的な味ですと、

なんとかフォローしようとする3人。

目を見てごらんと鏡を表に見せるアセンシオ。

それを見て2人は何やら大笑い。

お母様もどうぞとケーキを差し出すレオン。

意図を察したエリサは…ああ、と。

ケーキを一口食べて一同の前で舌を見せます。

その舌が紫になっているのも見て、また2人は大笑い。

なんとも楽しく、暖かい夜が更けていきます…。

胸の奥から温かい、何かが溢れ出て…身体中を満たすような気分。

なんだかくすぐったくて、ふわふわする。

これをなんて表現したらいいのかわからないけれど…。

この子達をずっとこうやって笑わせてあげたい。

そして夜も更けてゆき…。

既に寝てしまったレオンを後ろに背負いアセンシオを見送りに外を歩くエリサ。

アセンシオはレオンが自分の誕生日なのに、最後まで僕に気を使って。

と本当に嬉しそうです。

本当にこの子はいい子です、いつもありがたいと思っています。

皇太子殿下もいい子ですよ、とエリサ。

アハハ、お世辞でも嬉しいですが、僕はもう大きいので。

と寂しく笑うアセンシオ。

それを見て、エリサは、そうか、幼くても子供ではいられなかった。

子供として生きることもできず命を落としたのか。

と、急にアセンシオに向き直るエリサ。

どうされましたかとアセンシオが訪ねます。

今日会場の出来事の影響が明日から出始めます。

皇太子殿下はその大きなうねりの中心に置かれることでしょう。

きっとすでに覚悟されているとは思いますが…。

もう一度今一度訪ねます、本当に大丈夫ですか?とエリサ。

もちろん大丈夫です、とアセンシオ。

明日の事より今日の事でブレミール侯爵に小言言われることの方が

心配ですけどね。と、冗談を言うアセンシオ。

見送りはここまでで大丈夫です。

ありがとうございますと改めて礼を言うアセンシオに、

エリサはこれから起こるさまざまな状況に備えて、

皇太子殿下に改めてお願いしたいことがございます。

と切り出します。

あらかじめ覚悟していた皇太子殿下、何でしょう?と、

ニッコリしながらも問い返します。

これから皇太子殿下は本当に大変なことを成さねばなりません。

もし成功すれば他の勢力の警戒心を引き下げ、

ブレミール侯爵は十分な時間を稼げるでしょう。

それを聞いたアセンシオ。

覚悟はできています、第二皇妃がこんなにも気を遣ってくれているのです。

任せてください、と嬉しそうに言います。

良かったです、ではこう言ってくださいとエリサ。

本当は大丈夫なんかじゃない。

辛いんだ。

そう言ってください、と皇太子殿下に向けエリサは再び問いかけるのでした。

「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」8話の感想です。

皇子の誕生日の後に開かれた二次会。

とっても和やかで素敵な回でしたね。

その後のアセンシオとの会話。小さい身ながらいくつもの試練を抱えている

アセンシオ、とても哀しい宿命ですね。

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~9話ネタバレ!はこちら