男性向けまんが

魔法使いの嫁【13巻】最新刊ネタバレあらすじ感想!お得に読む方法はコレ!

こんにちは。2020年3月10日に魔法使いの嫁【13巻】(月刊コミックブレイド連載)が発売されました。この記事では魔法使いの嫁【13巻】のネタバレと感想、無料で読める方法についてまとめました。

12巻では、カレッジに通い始めたチセはここで少しずつ友人が増え始めるのだった。学園には様々な生徒がいた。

席を並べ、同じ部屋で、日々を生きる見ず知らずの生徒たち。知世は自分なりに彼らとのかかわり方を学んでいくのでした

魔法使いの嫁【13巻】最新話ネタバレあらすじ

目を覚ますとルームメイトのルーシーの姿がなかった。

テントの外、少し離れた場所で魔力が枯渇して倒れているルーシーを見つけたチセでしたが、闇の中に潜む隣人と出会う。

腕が変わったあの日から、前にも増したいろいろな感覚。見えるものや温度、匂い、音。

ドラゴンの感覚をその身に宿し、影の中に見えなかったものの輪郭が見え、どう触れてくるかわかりやすくなったのですが、その分油断していた。

まだ闇の中にわからないものがいることに。人馬に似たナックラビー。災いを運ぶ隣人でした。チセはルーシーを連れて逃げます。

真水に触れられない彼から。

川を渡って仲間たちと合流するのですが、ナックラビーはまだあきらめておらず、チセは戦うことを決意。

先日見かけた水の馬を呼び、彼にまたがって湖まで。どうにかナックラビーを撃退するも、今までにない感覚に戸惑いの色を見せるチセですが、どうにか無事にキャンプを終えるのでした。

キャンプ実習の事故はカレッジにも連絡がいきます。ルーシーの身内が呼び出され、現れたのはチセをオークションに出品したセスだった。ルーシーの兄、セスは家を才能ある妹に継がせて自らは出家。

オークションの主催者の一員として今は活躍しています。しかし、妹はそれを快く思っていませんでした。

なかなか目を覚まさないルーシーでしたが、1週間後にようやく目を覚まし、チセは事情を知るのでした。

そのころ、カレッジの重要書類が偽造品にすり替えられ、持ち去られていることが発覚します。

時を同じくしてルーシーのように魔力を奪われたカレッジの人も見つかり、紛失した書が原因の事態だと発覚します。

そんなある日、カレッジで再びルーシーが襲われます。チセの機転で何とかそれを撃退しますが、逃走されたため、真相や真犯人はいまだ判らず。

チセたちは解決の為に、相手の出方をうかがうのでした。

魔法使いの嫁【13巻】感想

カレッジで友人も増え、ドラゴンの呪いを受けた右手の変化やチセの心情の変化、体質の変化にチセ自身もまだ対応しきれずにいました。そんな中、知人が友人の兄だったり、カレッジのメンバーとも少しずつ打ち解けて池泉も付き合い方を学んでいきます。

これまで、人とのかかわりをあまり持たないでいたチセも、戸惑いながら成長していく姿がなかなかかわいいものがあり、チセは17,8の少女ですが、中身はまだ子供な部分が少しあり、それは幼少期より友人が少なかったことに、少なからずとも影響を受けています。

今回の事件を通して、新たな自分の側面を発見し、成長していく姿は、まるで子供の成長物語を見ているようで、彼女の戸惑いもどこか初々しさを感じせざるを得ません。

魔法使いの嫁【13巻】お得に読む方法

魔法使いの嫁【13巻】をできれば漫画で読みたいですよね。そこでお得に読めてしまう方法についてご紹介します。

それは電子書籍サイトのebookjapanを利用することです。初回Yahoo!IDで会員登録をすると60日間の期間限定で最大6回まで使用できるクーポンがもらえます。それを使用すれば魔法使いの嫁【13巻】660円を330円で読むことができます。

月額制ではないので解約を忘れてしまうということもないので、オススメです。ぜひお試しくださいね!

ebookjapanへ

魔法使いの嫁【14巻】考察予想

今回の黒幕が次巻では登場。事件の解決へと動くのではないかと期待しますが、チセの事となると我を忘れてしまうエリアスが、何もしないまま大人しくしているとも思えず。

またエアリスとチセの関係もどう進むか見どころは尽きません。チセも新たに知りえた自分の内面とどう向き合っていくのか。

また、それらの感情の正体を知りえる。チセの成長物語も見逃せない部分となるでしょう。いずれにしても、次作でカレッジ編の最初の事件は幕を閉じると思うので、お話の続きがとても気になります。

まとめ

2020年3月10日に魔法使いの嫁【13巻】(月刊コミックブレイド連載)が発売されました。この記事では魔法使いの嫁【13巻】のネタバレと感想、無料で読める方法についてまとめました。

➡「魔法使いの嫁」をいますぐ立ち読み