マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【144話】最新話ネタバレ感想|この世で一番悪いことは

こんにちは。ひらりです。

2021年8月16日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【144話】「贖罪」を読みました。

143話では、

家族を守りたい一心で戦った哲雄、しかしその結果哲雄は村人を全滅させてしまうほどの犠牲を出してしまったのです。

自分たちから幸せを奪おうとする村よりも自分の方が本当の悪魔であることを突き付けられた哲雄はケジメとして窪を殺すことを誓いました。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【144話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【144話】最新話ネタバレあらすじ

斧を引きずりながら、鼻歌交じりに死体が倒れる道を歩く窪はこんな状況でも農作業をしている1人の農夫を見つけました。そんな異常な奴は哲雄ではないか、と笑い窪は近づいて行きます。

月夜見は窪が来たことを確認すると、哲雄に準備が進んでいるのかと聞きます。まだ仕込みが終わっていないという哲雄に準備を続けさせ、月夜見は窪の元へ向いました。

窪と対峙すると、窪は月夜見に農夫が哲雄なのかと聞いてきます。質問には答えない月夜見は、窪のペースに乗せられないようにしながら窪のダメージについて言及します。

窪は160人殺したから当然だと言った上で、村には哲雄が殺した男と自害した信者がいるからもっとたくさんの死体があると話します。

しかし月夜見は反応を示しません。

窪は村の惨状を知っていても哲雄を守るのかと聞きます。月夜見は知っているからこそ哲雄には贖罪をさせるために生きてもらうと答えました。同時に月夜見も罪を償わなくてはならないのです。

窪は戦う意思のある月夜見との殺し合いを喜んで引き受けました。

窪が斧を振り上げるまでの時間から窪の動きの速度を計算する月夜見。しかし窪は予想外に早く動いてきます。

月夜見が窪の最初の踏み込みをかわすと、窪は村人の一部は自害であったから月夜見が守れなかったと悔やむ必要はないと言います。しかしそれもまた村の教えなのだと月夜見は言います。

戦いは男が担う、その役割に従い月夜見は前に出ます。

日本刀対斧。ダメージの差も歴然であるにも関わらず、月夜見は窪に押し倒され首に日本刀を押し付けられました。

月夜見は日本刀を必死で押さえながら、どんな人間であれ人を殺すことは許されないのだと辿り着いた真理を叫びました。

そんなことに興味のない窪は、そのまま月夜見の首に刀を押し入れ、月夜見を殺害すると哲雄を捜します。

すると田んぼの中、立ち上がった哲雄はかぶっていた麦わら帽子を外しました。

そこから見える哲雄の気の抜けたような笑みに窪はどんな表情なのだとツッコミます。

哲雄はもう呆れて笑うしかないのだと答えると、降参します。

しかし胸に当てた麦わら帽子の中には一丁の拳銃が忍ばせてあるのです。

マイホームヒーロー【144話】感想

もう少し粘って哲雄と一緒に戦うと思っていた月夜見はこんなにあっさり殺されてしまうとは予想外でした。

これで本当に哲雄の罪を知っている人はいなくなりました。窪に関しては哲雄が何かをしたことは知っているものの、郷一郎を殺したことは知らないはずです。

これ以上哲雄が逃げるかどうかは不明ですが、窪を殺せばまた家族が幸せに暮らせるようになることも確かです。

窪との戦いの行方と哲雄のこれからが気になるところです。

また月夜見が1人で戦うまで仕込みをしていた哲雄は本当にあの段階でまだ仕込みが終わっていなかったのかすごく気になりました。

マイホームヒーロー【145話】考察予想

麦わら帽子の中の拳銃が最後の頼み。しかし頭の良い哲雄は他にも何か仕掛けを用意していることでしょう。

月夜見に時間を稼いでまでしていた仕込みが、月夜見を消すための嘘でなければ足元が見えない田んぼに何かを仕掛けているはずです。

とはいえたくさんの武器を隠していても窪に拾われれば終了。つまり上手くは知れないような罠を仕掛けてあると予想出来ます。

これだけダメージが蓄積しても倒れない窪と、最後の戦いの覚悟を決めた哲雄。勝つのはどちらなのでしょうか。

▷マイホームヒーロー【145話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【144話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ヤングマガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら