DLsite

魔女に転生したら淫魔に愛されました。ネタバレ!したい契約、淫魔と!

DLsiteに掲載の「魔女に転生したら淫魔に愛されました。」についてのネタバレをまとめました。

魔女に転生したら淫魔に愛されました。のネタバレ!

ニアは、転生する前は、毎月の残業が120時間越えのブラック企業で夜な夜な残業をしていました。

その生活を否めないまま過ごし、パソコンの画面に向かったまま倒れ込み、過労死してしまいます。

死に逝きながら朦朧と、来世は平和な国のお姫様になって暮らしていたいと願いつつ…意識が遠のいていきます。

目を覚ますと、ニアと呼ばれる10歳の落ちこぼれ見習い魔女に転生していたのです。

魔女人生の大きな節目と言われるもの。

10歳の魔女への弟子入り。

15歳の自分の使い魔の召喚。

18歳の師匠からの独立と使い魔と本契約をすることの三度です。

ニアは15歳のこの日、使い魔を召喚します。

魔法陣から現れたのは、サリと名乗る淫魔の小さな少年でした。

無能力の自分が来てしまってとサリはニアに謝ります。

まだ背の小さいかわいらしい少年のサリと視線を合わせて話すニア。

自分も同じく落ちこぼれだと。

ニアの師匠は、ニアに無能の淫魔が来てしまったことを慰めます。

使い魔が気に入らなければ、本契約でチェンジもできるからとアドバイスする師匠に、サリと自分は同じ無能力同士だと少しだけ安心もしていました。

ニアとサリの二人暮らしが始まります。

ニアは、小さな植木鉢の中のぐったりしている植物に魔法をかけています。

植物に変化はこれっぽっちも起こりません…。

どうせなら天才魔女に転生したかったと溜息をつくニアに、サリはきょとんとします。

ニアはいい魔力の持ち主なのにとサリは残念がります。

サリの丁寧な指導を受けながら、ニアは再度チャレンジしてみました。

ニアの体に電流が流れる感覚が湧き上がります。

さっきまでくったりと萎えていた植物が、生き生きとピンと起き上がったのでした。

サリの助言のもと、魔力コントロールのノウハウと感覚がつかめてきたニア。

頼りになるサリに感謝の笑顔を返します。

日々、一緒に買い物に出掛けたり、熱を出して寝込むサリを看病したり。

ニアの魔法も格段に成長していき、サリもまた格段に背も伸び成長していくのでした。

いつのまにか小さかったサリは、ニアの背を追い越してしまっています。

そのころから、ニアは、目隠しをされ誰かに犯されている夢をよく見るようになります。

夢の中の彼は誰なのか分からないまま、でもすごく気持ち良く優しくしてくれる顔の分からない彼。

自分だけを見てくれる彼のことをいつしかニアは好きになっていきます。

でも、目を覚ますと、夢の内容は忘れてしまっていて、いい夢を見ていたという想いだけがかすかに残っているのでした。

ニアの18歳の誕生日。

サリのおかげでニアの魔法は格段に上達しました。

明日はいよいよ魔女としての独り立ちするための試験が控えています。

不安いっぱいのニアに、サリは優しく微笑み、瞳の奥をのぞきこみます。

ニアの意識が遠のいて行き、心配するサリの声もかすかになっていき…。

ニアの意識が落ちる寸前、真っ赤なサリの瞳が見えていました。

いつも、いつもこうだったような…。

夢の中。

誰なのかとニアは問います。

もうすぐ分かるとうっすらと耳に残る誰かの声。

ニアは夜中に目を覚まし、鏡をのぞくと、胸に強くこすられたような跡を発見するのでした。

試験の日の朝。

あと一息だからとサリは応援してくれます。

ハードな試験でしたが、ニアはなんとか無事に合格します。

一人ベッドで休んでいると、部屋にサリが入ってきました。

ニアの嬉しい報告に少し悲し気に喜ぶサリ。

本契約をしようという話を切り出すニアに、サリは無能な自分と本契約はしなくていいと断ろうとします。

サリが嫌でなければ本契約をしようというニアに、後悔はしないかと真剣な目で切り返すサリ。

サリは自分の人差し指をナイフで傷つけ血を滴らせ、この血を飲んだら契約成立だとニアの目前に指を差し出します。

覚悟を決めぺろぺろとサリの血をなめるニア。

ごくりと血を飲み込んだ瞬間、ニアの体はどくどくと脈打ち、息遣いも荒くなります。

淫魔の血を飲むということ。

淫魔のサリに条件提示を求めたこと。

ニアとサリの立場が逆転してしまうという事態が発生してしまいます!

この状況をサリはニアに説明しながら、ニアのおっぱいをむき出しにしていきます。

サリはニアの柔らかいおっぱいを揉みしだき、乳首をいじります。

あらがえないニアに、ニアにエッチな夢を見させていたけど、実際にやりたかったと告白します。

ニアの陰部にサリは指をヌルヌルにしながら挿入していきます。

ニアの奥深くまで触っていくのでした。

サリの中指と薬指はずぼずぼと出し入れされ、ニアはもだえながらがくがくと痙攣します。

みだらな音が止まらないニアの秘部。

こういうことは好きな人同士でやるものだとサリに諭します。

サリは、ニアを引き寄せ、キスを施すのでした。

夢の中では、自分のことをあんなに好きだと言っていたと、今から思い出させてあげるからと。

とろとろのニアの割れ目からの汁を、おいしそうにぺろりとすすり、舌なめずりするサリ。

夢の中のニアだけじゃ物足りず、いつか絶対自分の物にしようとしていたと、ぬるぬると自分の巨物をニアの湿らせた割れ目にめり込んでいきます。

気持ち良さのまま力を入れてしまうニア。

ジュルジュルと受け入れていくニアの陰部は、あまりの心地よさでやがてとろけていきます。

深く浅くを繰り返される度に、ニアはひくひくとひくつき、そして、どっぷりと蜜が溢れていきました。

絶頂に到達したニアとサリ。

ニアはサリに契約破棄を申し出ます。

淫魔との契約でするエッチは最高に気持ちがいいとささやくリアに、真っ赤な顔で何回も契約破棄を求めるニアの願いは、叶いそうにもありませんでした。

魔女に転生したら淫魔に愛されました。の感想!

淫魔はずる賢いけど、育てたいし育てられたいなぁとうらやましくなります!

淫魔、一人召喚します!!