マッシュル-MASHLE-

マッシュル-MASHLE-【45話】最新話ネタバレ感想|レイン・エイムズと刺激的な魔法使い

こんにちは。ひらりです。

2021年1月4日発売の週刊少年ジャンプより、マッシュルーMASHLE-【45話】「レイン・エイムズと刺激的な魔法使い」を読みました。

44話では、休みを利用し、実家に帰ったマッシュ。父に仲間たちを紹介します。そんなマッシュたちの元に向かっているのは、マッシュに興味を持ったマーガレット。

そのマーガレットを止めるために、フィンの兄であるレインが姿を現しました。

それでは、この記事では、マッシュルーMASHLE-【45話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マッシュルーMASHLE-【45話】最新話ネタバレあらすじ

数年前行われたのは、13~15歳の生徒を集めて開催された大会。

魔法の技術を競うその大会で圧倒的な力を見せたのは、マーガレット・マカロンという生徒でした。

ただ、あまりの強さに問題視されたマーガレット。

運営側がマーガレットを調査すると、年齢を偽っていたことが分かります。

当時のマーガレットは・・・・まだ9歳だったのです。

そんな伝説を持つマーガレットと、対峙するのは神覚者であるレイン。

強者を求めるマーガレットですが、レインを見る目は冷めています。

純粋に強さを求めたマーガレットは、神覚者には興味がありません。

レインを立場を求めた男だと、見下すマーガレット。

2人の魔法が、ぶつかり合います!!

その頃、実家ですごろくを楽しむマッシュたち。

楽しそうな仲間たちを見て、フィンは兄の言葉を思い出します。

自分の言葉にそった行動をしろ・・・。

この楽しさを続けさせようと、フィンは心に誓うのでした。

一方、マーガレットの猛攻を受けるレイン。

音符を操るマーガレットは、開く初する音符でレインを囲んでいます。

レインの力を封じたマーガレットは、早くマッシュに会いに行くと言いました。

その言葉に対し、マッシュの事を語るレイン。

マッシュが生意気にも、この世界の認識を変えると語っている・・・。

そうレインが話した瞬間、雰囲気が変わったことを感じるマーガレット。

そんな2人の戦いを知っているカイルは、学校でウォールバーグ校長に相談をしています
マーガレットと戦うレインの身を、按じるカイル。

その問には笑って話し始めるウォールバーグは、魔法使いの線について話し始めました。

イーストン魔法学校が始まって以来、数多く現れた2本線の生徒。

2本目の線が選ばれた才能だとすれば、3本目は神に選ばれた才能だと語ります。

その3本目の線を、史上最年少で習得したのが・・・・レイン・エイムズという男・・・。

ウォールバーグは、レインのことを信頼しきっていました。

今まさに、3本目の線を発現させたレイン。

マーガレットの興味はレインに移り、涙を流して喜んでいます。

一方のレインは、マッシュの覚悟を見届けると語るのでした。

マッシュルーMASHLE-【45話】感想

今回の主役は、神覚者であるレイン・エイムズ。彼は数少ない3本目の線を持つ男だったのです。

アベルも3本線のように見えましたが、あれは繋がっていただけでしょうか!?

さらに、3本目の線は本気を出した際に現れるのも意外でした。これを見ると、マッシュに線が発現する可能性も・・・?

本気を出したレインに、流石のマーガレットも興味を示したようです。

次回からは、さらに激しい戦いが始まりそうですね!!レインの圧倒的勝利を期待します!

マッシュルーMASHLE-【46話】考察予想

次回は、本気を出したレインが大活躍すると予想します!!3本線を発現し、圧倒的な魔力を見せるレイン。

マーガレットもかなりの強者のようですが、レインの相手にはなりません。

神覚者がマーガレットを頼る辺り、その力は本物だと思います。

ただ、レインに全幅の信頼を寄せるのは伝説のウォールバーグ。彼の安心感が、レインの勝利を物語っていますね。

レインの持つ剣魔法の本領が発揮される様子を、楽しみに待ちたいと思います。

マッシュルーMASHLE-【46話】へ

まとめ

この記事では、マッシュルーMASHLE-【45話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます!