魔女の守人

魔女の守人【12話】最新話ネタバレ確定!重力の魔女・騎士たちは仲間になってくれるのか?

こんにちは。2020年5月11日発売の週刊少年ジャンプ23号より、魔女の守り人【12話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

魔女の守り人【12話】最新話ネタバレ!前話は?

11話では、新しく訪れた国で、重力を操る魔女と騎士のコンビに出会ったファフナたち。相手の強力な能力にさらされながらも、何とか撤退に成功する。

そのまま国を離れようとした一行だが、マナスファはせめて魔女だけでも仲間に引き入れられないかと考える。

自分たちが魔女を延命する目的のため旅をしていると伝えたら、万が一にでも協力してもらえるかもしれないと思い立ったのだ。説得を試みるため、一行は、国の魔女塔へ忍び込むことを決意する。

魔女の守り人【12話】最新話ネタバレ「重力の魔女・騎士たちは仲間になってくれるのか?」

第一話から、耐久期限が訪れると死の運命にある魔女が助かる方法を探すために旅を続けているマナスファ・ファフナたち。

ですが現時点では、マナスファたちの目的に賛同してくれる魔女・騎士コンビは一組も現われていません。

逆に言うとここで重力の魔女・騎士コンビを仲間にできるかどうかで、マナスファたちの試みが成功するかどうかが決まるのではないでしょうか。

誰も賛同してくれない計画は上手く行くはずがありませんが、複数の魔女・騎士コンビが助力してくれるのであれば、「我々も」と賛同者が増加するはずです。

今後、色々な国を渡り歩いて、魔女・騎士コンビを集めていく展開になるのではないでしょうか。

魔女の守り人【12話】最新話ネタバレ「重力の騎士・魔女に勝利する方法は?」

仲間に引き入れるとしても、とりあえず重力の騎士・魔女コンビに戦闘で勝利しない限りは従ってはくれない気がします。

魔女・騎士戦闘のコツを身につけ始めているマナスファ・ファフナコンビですが、現時点では優勢に戦いを進めるのは難しいようです。

ですが、次に戦うときには何とかなりそうな目もあります。今回の戦闘で、ファフナは足からロケットのように炎を放出させて高速移動を行いました。

これまでの戦闘でこのような使い方はしていなかったはず。

ファフナは戦闘センスには長じているので、再戦のときは今回のロケットをさらにアレンジした戦法を生み出し、反撃に転じるのではないでしょうか。

魔女の守り人【12話】最新話ネタバレ「司祭が権力を持っているのはどうしてか?」

今回の国にしろ、ファフナ・マナスファコンビの国にしても、「司祭」というポジションの権力者が国家を支配しています。

重力の騎士・クロードのモノローグを信じる限り、魔女や騎士は司祭に逆らうことはできないようです。この辺りの事情が気になります。

各国の戦闘の要は魔女とその能力を反映させている騎士であるはずなので、彼らの発言力や権力がもう少し大きくてもおかしくはないからです。

もしかすると各国の司祭は、魔女達を制御する何らかの切り札を持っているのかもしれません。今回のエピソードで、その一端が明らかになるのではないでしょうか。

➡魔女の守り人【13話】へ

まとめ

2020年5月11日発売の週刊少年ジャンプ23号より、魔女の守り人【12話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。