僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア【255話】最新話ネタバレあらすじ確定&感想!

こんにちは。2019年12月23日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【255話】「ヒーロー志望」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

254話では、黒霧は白雲朧をベースに作られた脳無かもしれないと言われた相澤は、白雲の人格を呼び起こすために必死で訴えます。

マイクを含めて3人でヒーローになろうと誓ったあの日の約束を今、果たそうと訴える相澤。すると、黒霧の脳波に変化が現れました。

➡「僕のヒーローアカデミア」の最新刊を無料で立ち読みする

僕のヒーローアカデミア【255話】最新話ネタバレあらすじ

脳波の波形に異常あり。黒霧が動揺し始めました。

塚内はこのチャンスを逃さんと、脳無の製造元と死柄木の居場所を聞き出そうとします。

相澤は、こんなことをしても白雲が還ってくるわけではないと理解しながらも必死で白雲に訴え続けます。

誰に、どこで、何をされた。

動揺する黒霧の言葉が揺れます。

自分は黒霧だ、死柄木を守る者だ、と自分に言い聞かせるように言う黒霧。

マイクも相澤に同調するように、お前は白雲朧だと叫びます。

するとボッと黒霧の頭のモヤが爆発するように形を変えました。

そこにうっすらと見えるのは白雲の顔です。

激しく揺れ動く脳波の波形。

黒霧がどうなったのかわからないまま皆で静かに見守っていると、黒霧の口から”病院”という単語が出てきました。

直後、黒霧のモヤは部屋中に広がり、糸が切れたように黒霧の体が脱力します。それから黒霧は動かなくなりました。

得られたのは病院という情報だけだったことを相澤は謝りますが、それでもかなりの進展だったと塚内は感謝します。

脳無が何かはわからない。それでもこれ以上犠牲者を増やさないために動く塚内たちの進展を期待すると言って相澤とマイクは帰っていきました。

塚内はすぐに今の情報をどこかに伝えようとします。

その頃、若雲病院にて暴漢が暴れているとホークスの元に救援依頼がきました。今トゥワイスに解放軍の説明をしているホークスは、忙しいとこの依頼を蹴ります。

しかし、病院という単語からピースが揃ったと確信して笑います。一方で死柄木は力を得るべく、激しい処置を受けていました。

僕のヒーローアカデミア【255話】感想

黒霧の頭が爆発したとき、ただ単に感情が爆発してショートしたのだと思いました。2、3回見返して、コマいっぱいに広がったモヤの中に目のようなものを見つけました。

前シーンの白雲の顔と見比べて、目の形が一致したことでようやく白雲が出てきたことを確信できました。必ず力になってくれると信じていました。

白雲と黒霧どちらの人格も出てきたのでパンクしてしまいましたが、目を覚ましたときに白雲メインになっていると嬉しいです。

僕のヒーローアカデミア【256話】考察予想

ホークスの元に入った救援依頼はおそらく偽の依頼でしょう。塚内からヒーロー協会本部に連絡が行き、ホークスへと伝えられたのだと思います。

死柄木が病院にいるということがわかったため、県内や隣県の病院をしらみつぶしに探すと思われます。死柄木がいるのはドクターのいるところです。

一般的に使用されている病院とは全く異なる場所ではないかと考えています。死柄木が力を得る前に動きたいヒーローですが、それは難しそうです。

➡僕のヒーローアカデミア【256話】へ

まとめ

僕のヒーローアカデミア【255話】「ヒーロー志望」のネタバレと感想&256話の考察予想についてまとめました。