マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【101話】最新話ネタバレ感想|殺したから始まった

こんにちは。2020年5月18日発売のマイホームヒーロー【101話】『殺したから始まった』を読みました。

100話では、窪が哲雄を追って歌仙の村にやって来ました。村人と共に窪の相手をしたのは洋二です。

窪の手下たちは洋二や村人を脅して目的を果たそうとしますが窪は事を荒げることなく一旦引き上げることにしました。窪は自分を脅してきた洋二の姿を思い出すと楽しそうに笑いました。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【101話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【101話】最新話ネタバレあらすじ

半グレが村に来たことを洋二は早速哲雄に話しました。

洋二は既に半グレが鳥栖家の金を狙っていることや、それにより零花に危険が及んでいることは知っています。

そうなれば郷一郎の私有地として登記されているこの村を見つけることは簡単なことです。

しかし今回半グレが哲雄を狙ってやってきたのは洋二にとっても予想だにしないことでした。

半グレが来たと聞いて驚いた哲雄は、麻取親子を殺したことがばれたのだと第1に考えます。

さらに殺し屋である窪が来たと聞いてそのことを確信しました。

安元もいなくなり、村と半グレ2つのことを自分にどうにかできるのか、責任と不安が哲雄を襲います。

半グレの参入で事態が面倒な方向に進んでいきそうだと感じた洋二は、哲雄に何をして半グレに狙われているのか聞きます。

哲雄は得意な演技力で、半グレの目的は鳥栖家の金のままだがターゲットが零花からその家族にシフトしていったと説明。

そして零花と歌仙の無事を確かめます。

2人を守るのが自分達の仕事だと言う洋二に哲雄は2人と話したいと言いますが、2人は今毒抜きの真っ最中で会うことは出来ません。

いつ会えるかも定かではありませんが、洋二は早く合えるように取り計らってくれるようです。

それでは次に哲雄自身がいつになればこの場所を出られるかについてです。

洋二に協力しなくてはならない哲雄は、それが終わるまでは出ることが出来ないと言われました。

そして洋二は一旦出ていきました。

洋二のことはまだ信じられない哲雄は、とにかく窪の襲来を歌仙に伝えなければいけないと思うもその手段が無いためまいっていました。

その時、窓の外に広がる森の中にチカチカと点滅する光があることに哲雄は気が付きました。

それは自然の光ではなく明らかに哲雄を照らしています。

小説を書いていた時にモールス信号を用いたことがある哲雄は、自分に照らされている光がモールス信号であることに気付きました。

点滅に従ってモールス信号を解読する哲雄は、モールス信号を送っている主が小沢であることを知りました。

スマホを持っているかと聞かれた哲雄は電波が繋がらないはずのスマホを取り出しました。

すると小沢が持つポケットWi-Fiのおかげでスマホの電波が繋がるようになってきました。

小沢は哲雄がスマホを持ったのを確認すると直接メッセージを送ってきました。哲雄はすぐに村に来られた理由ときた経緯を聞きます。

歌仙から聞いていた粗々の場所とネットの衛星写真を追って来た小沢は面白そうだという理由のみでこの村に来たようです。

村が完全に外の世界と隔絶されていることを知った小沢の発言に、哲雄は小沢がなかなかリスキーな人間であることを思い出します。

哲雄は勝手なことをするなと釘を刺しますが、小沢は村人には何もしないと言った後に半グレがもう1度やってくるからそこで襲撃しようと言い出しました。

半グレが来たことを見ていただけではなくどうして戻ってくると知っているのか、謎は深まるばかりですが小沢はどうやって知ったのかを教えてくれません。

哲雄と連絡を取りながら小沢は着々と半グレを殺す準備を始めようとします。

しかし面倒なことに哲雄は歌仙と零花の状況を調べて欲しいと言ってきました。

歌仙の顔を知っているも知らないと嘘をついた小沢は零花の状況のみ調べてあげることにしました。

引き受けてくれた小沢に哲雄は伝言を託します。

半グレが来たから3人で逃げようというものです。伝言の内容を見て疑問を抱いた小沢は逃げ続けるのではなく半グレを殺せば全て終わると哲雄に返信しました。

しかし哲雄の中でそれは大きな間違いであることはすでに分かっていました。

殺せば終わるのではなく、殺したせいでこの地獄が始まってしまったのです。今の哲雄は役に立たないと思った小沢は1人で半グレ殺しの準備と零花探しに出発しました。

嫌だと言う気持ちのまま滝に打たれている零花。この村では夜の8時にはもう就寝の時間ですが、零花はこんな速くに眠れるはずがありません。

布団に入り目をつむっているだけの零花は床下から自分の名を呼ぶ声がすることに気付き、トイレに行くふりをして建物から出てみました。

そこで建物の下に隠れていた小沢と出会います。

小沢は笑顔で服に着いた土を払い落としながら、金井を殺した半グレの仲間が零花を追って村まで来てしまったので家族一丸で戦おうという全く真逆の内容を哲雄からの伝言として零花に伝えました。

信じられない零花に小沢は自分も協力者であることを伝えます。

マイホームヒーロー【12巻】をチェックする

マイホームヒーロー【101話】感想

何事もなかったかのようにいつの間にか村に忍び込んでいた小沢。急な小沢の登場に驚きです。面白そうだったからという理由のみで来たようですが、半グレが来たことで小沢はこの村に滞在し続けることを決めるでしょう。

それよりもこの村の入り口は1か所で監視付きなのに小沢は見つからずに入って来られたのでしょうか?

謎の情報網も持っているので実はなにかしら村とのつながりがある可能性も考えられます。

マイホームヒーロー【102話】考察予想

小沢がしれっとついた嘘のせいでまた哲雄の考えとは真逆の方向に物事が進んでいきます。

零花は小沢の言うことを哲雄からの本当の伝言だと信じてしまうのでもう止めることは出来ません。

零花と哲雄を上手く使って何かを企む洋二とっても半グレの襲来や小沢の勝手な行動は大きな誤算である筈。ここから事態は急展開を迎えていきそうです。今だ分かっていな小沢が半グレを壊滅させたい本当の理由もそろそろ分かってくる頃だと思います。

➡マイホームヒーロー【102話】へ

まとめ

2020年5月18日発売のマイホームヒーロー【101話】『殺したから始まった』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【12巻】をチェックする