マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【130話】最新話ネタバレ感想|窪の中のファミリーとは!

こんにちは。ひらりです。

2021年3月29日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【130話】「ファミリー」を読みました。

129話では、山狩りが始まると疲れてもう進めない窪の部下が1人村人に捕まってしまいました。窪は自分1人でも逃げ切ることを目指します。

一方胡蝶に疑われている歌仙も、郷一郎が憑依していると嘘を吐き付き人を追い払うことに成功。ようやく哲雄と合流することができました。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【130話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【130話】最新話ネタバレあらすじ

村人が半グレ殲滅のために動いているため、哲雄と歌仙はスムーズに移動出来ています。

本当に半グレは殲滅されるのか歌仙は不安ですが、哲雄は時間稼ぎなることは間違いないと答えます。

時間を稼ぐことが出来ればその間に家族3人で一度家に帰り、そこから先は遠くへ逃げて新たな土地で再スタートしたいと考えている哲雄は、一拍置いてから小さな声で一緒に来て欲しいと言います。

その言葉に重ねるように、歌仙は勿論だと答えました。

零花にも話をしなければいけませんが、今はとにかく生きて逃げることが先決です。

車の元に向かった2人ですが、哲雄の車は破壊されていました。

キーが奪われていたため乗れるのは思っていませんでしたがショックです。

それでも仕方がないと歩き出そうとした時、急に哲雄の体に激痛が走ります。ここまで無理をしてきた体が急に悲鳴を上げたのです。

しかし哲雄は2人がいるからまだ大丈夫だと言います。歌仙はそんな哲雄に手を差し伸べました。

哲雄が手を差し伸べてくれたからまた自由になれたように、歌仙も哲雄を支えるのです。

それが家族なのです。

逃げている最中の半グレは、窪と残る1人になっていました。残るメンバーは捕まり、殺されました。

ここから窪の回想が始まります。

窪は志野から半グレのグループを新設する際にリーダー兼教官をしてくれと頼まれました。

窪は人を育てることは出来ないと断るも、志野は傭兵経験のある窪でなければならず者の指導は出来ないと言います。

仕方なく訓練を受け入れた窪は、リーダーもやらなければいけないのか、と志野に聞きます。

それは窪に指揮できる人間がいないからでした。

志野はこれまで以上の金をちらつかせて窪に承諾させますが、窪は別に金が欲しいわけではありませんでした。

半グレたちの訓練を始め、とにかく鍛えている窪の元に志野が来ました。

志野は鍛えられている半グレたちを窪のファミリーだと言いますが、窪にとってそれは嫌な言葉でした。

現在、後ろからは銃弾が飛んできます。村人ではなく洋二の部下たちが迫って来た証拠です。

残る1人の部下も息が切れてきました。

窪は1人の方が逃げ切れると思いながらも、見捨てることにも躊躇い囮になってやることにしました。

その時、最後の1人も撃たれて誰もいなくなってしまいました。

ファミリーという言葉がよぎる窪は、もう誰にもかっこつけなくていいと空を見上げます。そして面白いと笑みを浮かべました。

マイホームヒーロー【130話】感想

サブタイトルのファミリーは哲雄の家族のことを指していると思いきや窪の事でした。マフィアの様です。

志野は仲間を大事にする男のように見えますが、窪はどうも自分の快楽だけを求めている男のように感じます。

ラストの面白いと笑うシーンは、言葉で言い表すことが難しいほど不気味で背筋がゾクゾクします。

ぜひ漫画で見てください。

これまでずっと我慢してきた窪は1人で暴れることが何よりも好きそうなので、ここからは作戦を変更して次々に人を殺していくのではないでしょうか。

マイホームヒーロー【131話】考察予想

容赦なく半グレを殺しながら進んでくる村人。窪と一緒にいた部下を撃ち殺したということはもう目と鼻の先にいます。

体力のある窪はここから走り出すことも可能だと思いますが、応戦も視野にいれるでしょう。

前回までの冷静な窪はいなくなり、野生に帰った窪の姿を見られそうです。

早く逃げたい哲雄の思いもむなしく、胡蝶と天照も歌仙を探すために動きます。

なかなか思い通りに物事は進みません。今回も出てこなかった零花は今どこで何をしているのでしょう。

マイホームヒーロー【131話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【130話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ヤングマガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら