マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【86話】最新話ネタバレあらすじ感想|外の世界

こんにちは。2019年12月2日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【第86話】「外の世界」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

85話では、歌仙の村を見てみたいと思った哲雄は、何度も失敗を繰り返すもようやく歌仙の村へ到着しました。

しかしすぐに哲雄の侵入はばれてスクーターに細工をされます。殺されると思った哲雄は見つからないように逃げますが、村の中で歌仙との再会を果たします。

➡「マイホームヒーロー」の最新刊を試し読む

マイホームヒーロー【86話】最新話ネタバレあらすじ

着物から見える歌仙の腕には、おびただしい数の線状の痣があります。哲雄が痣を気にすると、歌仙は罰を受けたことを教えてくれました。

山1つ越えるごとに10日間の罰、4つの山を越えた歌仙には40日間罰を受けるのがこの村の掟。

哲雄は村のことを告発すれば歌仙のことを助けることが出来るかもしれないと言って、歌仙に村のことを聞こうとします。

歌仙の村での役割は、先人の霊をその身に宿す一般的にはイタコと呼ばれるものです。

しかし、歌仙にそんな力はなく、やっていることはただの演技。

歌仙はこの生活がもう嫌だと哲雄に話しました。

口には出さないけれど、歌仙の”外の世界を教えて”という叫びが哲雄には聞こえていました。

それでも、哲雄には誘拐犯になるほどの勇気はありません。

哲雄は持ってきていた小説の続きを歌仙に渡すと、残酷なこととは知りつつも大学のことを夢中で歌仙に話しました。

すると歌仙は何をしてでも絶対に大学へ行く!と嬉しそうに言うのでした。

きっと無理・・・、哲雄はその言葉を飲み込みました。

その時、周囲が騒がしくなります。

哲雄を探して、神社に洋二たちがやって来たのです。歌仙が誰も見ていないと嘘をつくと、洋二たちは神社の中を調べ始めました。

しかし、信者は入れない神聖な部屋だと言って頑なに1つの部屋だけ戸を開けさせようとしない歌仙を怪しみます。

歌仙が宗教を信じていないことを洋二は知っているようです。

かく言う洋二も信じていませんが、仕方なく仲間を神社から出して、洋二はその部屋の戸を開けます。中には誰もいませんでした。

それもそのはず、歌仙が時間を稼ぎ、先に神社から出ていた哲雄は既に山の中を走っていたのです。スクーターはもう乗れません。

スクーターを押して山を下りた哲雄は、何とかガソリンスタンドまで戻ってくることができました。

生きて帰ってこられたことが奇跡、次はないだろうと哲雄は思います。

せめて村のことだけでも伝えようとするも、大手出版社には相手にされなかった哲雄は小さな出版社に行きます。

しかし、村のことを知っていたその出版社からはNGを出されました。歌仙の村は、哲雄が思っている以上に大きなリスクがある村だったのです。

自分は何もできない、ヒーローにはなれない。哲雄は自分の無力さを実感しました。

それから3年が経ち、哲雄は上京して希望の大学に入ることができました。

歌仙の村のことも忘れかけていたその時、なんと大学で哲雄が所属する演劇サークルに歌仙が姿を現しました。

マイホームヒーロー【86話】感想

歌仙の村と哲雄の話は思ったよりもあっけなく、何もない状態で終わりました。その時点では、再び哲雄は村に行くのかなと思いましたが、そんなことはなく時間が過ぎていました。

するとそこに急に歌仙が登場したので、いきなりすぎないか、とビックリしましたがあの村から哲雄が歌仙を連れ出すことの方が無理な気がするので、これが1番の正解なのかもしれません。

歌仙は村に洗脳されることもなく、自分の意思と行動力がある強い女性だと思いました。

マイホームヒーロー【87話】考察予想

演劇サークルにやって来た歌仙は哲雄から聞いていた行きたい大学の名前だけを頼りに追いかけて来たのでしょう。次回は歌仙がどうやって村を出てきたのかを哲雄が聞くのがメインの話になるでしょう。

これは哲雄の回想であり、零花に話している最中でもあります。久々に零花の反応も見られるかもしれません。

哲雄が村を訪れてからから3年たったということは、歌仙もまあまあな年齢になっているのではないでしょうか。一生懸命村を出て生きる方法を探したのかと思うと、涙が出そうです。

➡マイホームヒーロー【87話】へ

まとめ

マイホームヒーロー【第86話】「外の世界」のネタバレと感想&87話の考察予想についてまとめました。

➡「マイホームヒーロー」の最新刊を試し読む