七つの大罪

七つの大罪【320話】最新話ネタバレあらすじ感想|321話を考察!

こんにちは。2019年7月24日発売の週刊少年マガジンより、七つの大罪【第320話】「絶望の兄弟」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちらからお願いします↓

漫画!最新話ネタバレ
七つの大罪【319話】最新話ネタバレあらすじ感想|320話を考察!こんにちは。2019年7月17日発売の週刊少年マガジンより、七つの大罪【第319話 許されざる膠着】を読みましたのでご紹介します。 前...

319話では、魔神王と戦うメリオダスとエリザベス。その一方でゼルドリスは偽物のゲルダにより深い眠りに入るのでした。

ゼルドリスを助けるため力をセーブしていたメリオダス。その隙に魔神王はさらなる進化を見せるのでした。勝ち目はあるのか!?

➡「七つの大罪」のアニメや最新刊を無料でいますぐ読む

七つの大罪【320話】最新話ネタバレあらすじ

ゼルドリスの意識はのまれ、その気配すら消失しようとしています。そして、その影響は魔神王の見た目にもはっきり現れました。

以前のような老いた風貌ではなくその出で立ちは若き日の魔神王に戻りつつあったのでした。

そして力も元以上の力となったのです。それでもメリオダスは諦めません。かすかに残るゼルドリスの気配を感じることが出来たからでした。

果敢に魔神王に挑むメリオダス

しかし、魔神王はおまえ一人では救うことは出来ない。ましてや倒すことも。と余裕の発言。焦りがあるのかメリオダスの攻撃は単調になります。

お互いの剣をぶつけ合う中、少しずつ攻撃をうけるメリオダス。魔神王の斬撃は大地を切り裂くほどの威力です。

それでも体にダメージを追ってもひるむことなく立ち向かうのでした。

それもこれもすべては、「ゼルドリスを救うため、そしてゲルダに会わせるため。」打撃や斬撃はダメージを与えることができますが、“神千斬り”のような魔力の攻撃はすべて吸収されました。

これがザ・ルーラ-(支配者)の力なのかとエリザベスも感じました。このまま魔神王が有利に戦況を進めるのかと思った刹那、すさまじい勢いでなにかが向かってきました。

その光が戦場に辿り着くと、メリオダスは驚きました。そこにはインデュラを倒して駆け付けた七つの大罪みんなの姿があったのでした。

バン「〈七つの大罪〉七つの掟その七~♪

「たまにはみんなでちからを合わせようぜー!!!」

七つの大罪【320話】を読んだ感想

魔神王が変身してしまいました。力も以前より強くなり戦況は悪くなる一方でした。そんな中現れたのがなんと〈七つの大罪〉のみんなでした。

魔獣インデュラを倒しにやってきたのです。しかし、インデュラをこうも早々倒してくるなんてさすがだなと感心しました。

しかし、その中に大好きなエスカノールの姿がなかったのがとても残念でした。早くあのムキムキマッチョを見たいと思いました。

これで戦況も一気に変わりそうです。七つの大罪の掟その七、たまにはみんなで力をあわせようぜ!の通りみんなで倒して欲しいです。

七つの大罪【321話】を考察

とうとう〈七つの大罪〉も終結しました。これにより、戦況は有利になるものと思われます。そして、ここにエスカノールが加われば最強なんですが・・・。

精神の中にはゴウセルの力で入れるので、メリオダスがまた中に入るのではないでしょうか。そして、現世の魔神王には〈七つの大罪〉みんなで挑むと予想します。

それにしても、本物のゲルダが出てこないのが少し予想外の展開でしたがこのまま出てこないならそれはそれでいいとして悪い展開で登場しないことを祈ります。

漫画最新話ネタバレ
七つの大罪【321話 光】最新話ネタバレあらすじ感想|322話を考察!こんにちは。2019年7月31日発売の週刊少年マガジンより、七つの大罪【第321話】「光」を読みましたのでご紹介します。 前話をご覧に...