七つの大罪

七つの大罪【329話】最新話ネタバレあらすじ感想|330話を考察!

こんにちは。2019年10月23日発売の週刊少年マガジンより、七つの大罪【第329話】「ゼルドリスVS魔人王」を読みましたのでご紹介します。

328話では、自分を犠牲にして戦うエスカノール。他の大罪のメンバーに手出しをさせず、魔人王との殴り合いを開始します。

限界を超え、力を発揮し続けるエスカノールは、メリオダスのために戦うという誓いを果たそうとしているのでした。しかし、それを許さない大罪のメンバー。エスカノールも、仲間と共に戦うことを決めます。

➡「七つの大罪」のアニメ動画と最新刊を無料で読む

七つの大罪【329話】最新話ネタバレあらすじ

精神世界で、魔人王に抗うゼルドリス。

魔人王はメリオダスの幻覚を見せ、ゼルドリスの心を操ろうとします。

しかし、そんな幻覚に惑わされることは、もうありませんでした。

メリオダスの本質を知ったゼルドリスは、兄の事を恨む気持ちがなくなっているのです。

自分が勝手に裏切られたと勘違いしていたことに気付いたゼルドリス。

まだ、メリオダスに直接言うことはできませんが、兄の事を信じているようでした。

幻覚や卑怯なマネは通用しないと考えた魔人王は、ゼルドリスに攻撃を始めます。

恋人のゲルダと共に、魔人王の攻撃をかわすゼルドリスは・・・反撃に転じました。

力では、メリオダスや魔人王に及ばないゼルドリス。

しかし、今の精神世界では気持ちの強さが鍵となるのです。

メリオダスがエリザベスを思うように、自分にもゲルダという存在が強さを与えてくれる、と話すゼルドリス。

徐々に魔人王を押し始めるのでした。

今度は、ゼルドリスの方が魔人王を挑発し始めます。

一度敗れたメリオダスに、再び敗北しようとしているとゼルドリスは話し始めたのです。

外の状況が分からないゼルドリスですが、今は兄を信じ切っているのでした。

実際に、現実世界で魔人王は苦戦を強いられています。

七つの大罪に攻められ、押されているのです。

精神世界から出るため、ゼルドリスは魔人王に止めを刺そうとしていました。

〝俺は兄者を信じている〟と初めて本心を口にしたゼルドリス。

魔人王に最後の一撃を放ちます。

それと同時に、現実世界に戻ってきたゲルダ。

一方の魔人王は・・・ゼルドリスの体から引きはがされそうになっているのでした。

七つの大罪【329話】の感想

今回は精神世界のゼルドリスが中心の物語でした。外では団結した大罪のメンバーが魔人王を攻め、内からはゼルドリスが攻撃している状態です。

ゼルドリスのメリオダスに対する気持ちが、変化していることを決定づける一話となりましたね!

最後はゲルダが現実に戻ってきているので、ゼルドリスも元に戻るのでしょうか!?魔人王はゼルドリスの体から出てきているような描写で終わっています。ゼルドリスには、自分の体を取り戻してもらって、兄弟で共闘するところが見たいです!

七つの大罪【330話】の考察

次回は、ゼルドリスが自我を取り戻すと思います。しかし、これで戦いが終わるとは思えません。魔人王はさらに強大な敵となるような気さえします。

本来なら、体を欲しがっていた魔人王ですが、何らかの方法で自身の体を取り戻すのではないでしょうか。メリオダスとゼルドリスの2人に加え、エリザベスとゲルダの4人で魔人王を倒しきると思います。

それを考えると、まだ戦いは続きそうですね。メリオダスとゼルドリスの兄弟で戦うシーンは確実に描かれると予想します。

まとめ

七つの大罪【第329話】「ゼルドリスVS魔人王」のネタバレと感想&330話の考察予想についてまとめました。

➡「七つの大罪」のアニメ動画と最新刊を無料で読む