なれの果ての僕ら

なれの果ての僕ら【17話】ネタバレ!不人気投票の結果!ペナルティとは…

こんにちは。2020年5月13日発売の週刊少年マガジンより、なれの果ての僕ら【17話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(17話の確定記事はこちら

16話では、坂本の死体を片付けろと言われてネズが率先して動き始めました。他のクラスメイトも手を上げていくと何人かは同調圧力に負けて手を上げ始めたのを見抜いたみきおは不機嫌になります。

それでもクラスメイトが仲間を信じると団結し始めた時、みきおは新たな実験「不人気投票」を提案します。1位の者にはペナルティが与えられます。

なれの果ての僕ら【17話】ネタバレ「不人気投票」

それぞれが1番“悪”だと思うメンバーに投票するこの実験では明らかに悪である月岡や長谷部が入っていないことが波乱を巻き起こします。

そうなれば人を殺した山口や、いじめを行っていたメンバーが悪として票を集めることになると思いますが、自分に危害を加えられたわけではない人が誰に票を入れるのかは分かりません。

ネズを見殺しにしようとしたヘタレの溝口は自分に票が集まると思っていますが、溝口は生き残ることもあり1位になることはないと思います。

なれの果ての僕ら【17話】ネタバレ「開票」

開票作業はみきおが行うでしょう。得票数は黒板に書いていきます。ここでみきおが開票しながら黒板にも書くとなると、また狙われてしまう可能性があります。

そのため書記を1人指名すると思います。これは女子の中から選ぶと思いますが、みきおはあえて票を集めそうな倉本あたりを指名するのではないでしょうか。

山口、倉本、小山内、橘あたりが票を集めるのは間違いありません。加えて雨宮、梶原あたりに嫌悪感を抱いているものもいる筈です。どんな結果が待っているのでしょうか。

➡「週刊少年マガジン」の最新刊を無料で読む

なれの果ての僕ら【17話】ネタバレ「ペナルティとは…」

この日、坂本とみきおを含めて6人が死亡します。その内の2人は内臓破裂によって死亡します。クラスメイト同士での殺し合いが始まってしまうのです。

ペナルティと言えばやはり苦痛はつきものだと予想しています。そのため2人が同率1位になってしまうのではないでしょうか。

しかし皆に暴力を受けるとなれば皆にもペナルティが与えられたような風になってしまうので、みきおは精神的苦痛を与えるために、1位の人物には拷問を受けさせたい人物を選べと言うのではないでしょうか。

まとめ

2020年5月13日発売の週刊少年マガジンより、なれの果ての僕ら【17話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定記事は発売後に更新します)

➡「なれの果ての僕ら」の最新刊を無料で読む