めちゃコミック

わたし、今日から「おひとりさま」1話ネタバレ!「幸せな奥さん」だったのに

めちゃコミック掲載の「わたし、今日から「おひとりさま」」1話についてネタバレをまとめました。

わたし、今日から「おひとりさま」1話のネタバレ

物語はある住宅街の朝の一コマから始まります。

小学生のミチはお気に入りのロゴの入った白の靴下を探して大きな声でママを呼びます。

呼び止められたママ、泉は靴下なんてどれも同じだと言いますが、ミチは今日は絶対にお気に入りの靴下がいいと譲りません。

リビングに順(パパ)が入ってくると、泉は朝食ができていると笑いかけますが、順は朝食と泉を冷めた目で一瞥します。

そして食欲がないから会社に行くと言い、一口も手をつけずに出かけてしまいました。

さらにミチまで学校にもう行かなきゃ、と何も食べずに出かけてしまいます。

泉は三人分の朝食を片付けながら、もう日常茶飯事だし、と毒づきながらSNSを流し見していきます。

ママ友の旦那と仲睦まじい姿、高校の同級生であるじゅりが夢を叶えて働いている姿。

泉は自分自身も夢を叶えたんだと言い聞かせます。

 

高校卒業まであと一月という時、泉は順にプロポーズされました。

在学中にすでにミチを妊娠していた泉は、卒業式の後にすぐ入籍し専業主婦として順と暮らすことを仲の良い友人達に報告します。

突然の報告に驚く友人達ですが、じゅりだけは泉の決断をもったいないと一蹴します。

一度も社会に出ずに主婦やるの?子供のためとはいえもったいないわ。

いつかはみんな結婚するものだと考える泉と、結婚にメリットを見出せないじゅりは互いの意見を受け入れられずに衝突してしまうのでした。

時は戻って現在。

泉はかつては結婚観をめぐって言い争ったとはいえ、じゅりの活躍を心から喜ぶのでした。

 

しかし、幸せな生活は突如として終わりを迎えます。

泉は順から一方的に離婚を言い渡されてしまいます。

ことの顛末をミチに話すと、ママって本当ノーテンキ、と言われてしまいます。

会話をしていないこと、いっしょにご飯をたべようとしないこと、泉と目を合わそうとしないこと、そもそも家にいないこと。

ミチは離婚に至るまでの前兆をあげていきます。

さらにミチは私立の中学に行くためママとは暮らさない、と言い放ちます。

高校卒業後に専業主婦となり職歴がない泉に対して、ミチはまるで泉を反面教師とするように将来はバリキャリになると言いました。

落ち込む泉にミチはさらにとんでもないことを言い出します。

ママ、東京にいきなよ。東京になら仕事いっぱいあるし。

とうとう娘にまで捨てられてしまった泉は、当てもなく一人で東京へ向かうこととなります。

わたし、今日から「おひとりさま」1話の感想

突然夫にも娘にも捨てられた泉がこれからどうなってしまうのか、次回の展開が気になりますね。