ワンピース

ワンピース【1001話】ネタバレ考察|最悪の世代の共闘!カイドウに大きな衝撃!

こんにちは。ひらりです。

2021年1月18日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1001話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

特別回1000話では、味方の協力のおかげでルフィは屋上へと到達しました。既にゾロやキッドたちがいた屋上には、倒れた侍たちの姿が・・・。

錦えもんから涙でワノ国の未来を託されたルフィは、カイドウならびにビッグ・マムとの戦いを始めました。

ワンピース【1001話】ネタバレ「最悪の世代の共闘」

キッドとキラーはルフィたちと海賊同盟を結んだわけではありません。

お互いがお互いにカイドウを倒すという目的を持って戦っているわけですが、カイドウを倒したい者同士で戦うことはないため実質共闘と言える状態になります。

流れるような連携プレーでカイドウに反撃の隙を与えないことも効果的だと思いますが、我の強い船長たちはそんなことを考えることなく一斉に攻撃していくでしょう。

大きな衝撃がドカンとカイドウを襲います。

ワンピース【1001話】ネタバレ「モモの助の気持ち」

ヤマトから父であるおでんの航海日記を貰ったモモの助には色々な思いが込み上げているでしょう。

父が何を思っていたのか、不本意だが海に出た自分が一体何を見てきたのか、今ルフィたちがなんのために戦っているのか。

自分はヤマトに守られ逃げているだけという現実が、そろそろモモの助を動かすでしょう。

モモの助はゾウを動かす力がありました。

このワノ国にもまだモモの助にしか動かすことが出来ないものがあると思います。

また、ミンク族が山ほどワノ国に来ていることも踏まえ、ゾウ自身がワノ国に近づいているかもしれません。

ワンピース【1001話】ネタバレ「それぞれの戦い」

麦わらの一味は屋上にいるルフィとゾロ、製薬中のチョッパーを除き、それぞれがまだ城内で飛び六胞と戦闘中。

次回はそちらが中心に描かれる可能性が高いです。

ナミとウソップはギリギリまだ捕まっていないためいいですが、気になるのはジンベエとフーズ・フーの戦いです。

元王下七武海らしき男フーズ・フーは一体何者なのでしょうか。

それらしい伏線は出てきていないような気がしますが、カイドウの下についているというだけで、かつて名を轟かせた人物であることは間違いないでしょう。

ワンピース【1001話】考察の続き

まとめ

この記事では、ワンピース【1001話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定は発売後に追記します)

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!