ワンピース

ワンピース【1001話】ネタバレ考察|飛び六胞VSサンジ!ビッグ・マム海賊団到着!

こんにちは。ひらりです。

2021年1月18日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1001話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

1000話では、既にゾロ、ロー、キッド、キラーが到着している屋上にルフィも到着しました。

倒れている侍たちを安全な場所に移動させたルフィは、何度もルフィが海賊王になると言うことにいちゃもんをつけてくるカイドウにもう一度海賊王になると宣言しました。

ワンピース【1001話】ネタバレ『ビッグ・マム海賊団到着!』

ビッグ・マムが屋上に来ていることで、ペロスペローがどうなったのかが気になるところです。

ビッグ・マムがキャロットとワンダを蹴散らしてから進んだことも考えられるものの、有力なのはペロスペローを放置して走っていった説です。

そうなれば2対1のペロスペローはスーロン化したキャロット、ワンダに敵わないでしょう。

やっとペドロの仇を討つことが出来ると思ったその時、滝壺に2回も落ちていったビッグ・マム海賊団が鬼ヶ島に到着。ペロスペローを間一髪助けるのだと思われます。

ワンピース【1001話】ネタバレ『飛び六胞VSサンジ』

飛び六胞との戦いが色々なところで起きている中で、最も危険だと思われるのがサンジです。

ブラックマリアの強さが未知数であることは勿論ですが、女であるブラックマリアをサンジは蹴ることが出来ないのです。

ブラックマリアの部下も女ばかりとなればサンジに出来るのはやられる、逃げるのどちらか。

助太刀がなければやられて終わってしまいます。

ここで助けてくれるのは手の空いている仲間。今ならばチョッパーのところから移動しているロビン、ブルックあたりがサンジを見つけてくれるかもしれません。

ワンピース【1001話】ネタバレ『玉にしか出来ない戦い』

くの一というよりも侍として戦う覚悟を持って鬼ヶ島へとやって来た玉は、どうも来る時に何人かの敵にキビダンゴを食べさせているようです。

現在ナミと一緒にいることもあり、玉の能力のことを知ったナミは得意のずる賢さで戦う方法を見つけます。

深手を負っているものの、ウソップも一緒にいることからウソップの狙撃の腕でキビダンゴを敵の口に撃ち込みます。

こうして徐々に敵を玉に従う兵士に変えていくのでしょう。余計な戦いをしなくてよくなることに加え、戦力アップです。

まとめ

この記事では、ワンピース【1001話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!