ワンピース

ワンピース【1006話】最新話ネタバレ確定|ロビン激怒!怒りの理由

こんにちは。ひらりです。

2021年3月8日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1006話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶確定はこちら

1005話では、ロビンを呼べと言われ暴行を受け続けたサンジは、遂にロビンを呼びました。

城中に響き渡るサンジの声は仲間全員が聞いています。

罠だと分かった上でサンジを助けに駆け付けたロビンは、やすやすとやられる女ではありません。

ワンピース【1006話】最新話ネタバレ「ロビン激怒!怒りの理由」

今回ロビンはサンジをひどい目に合わせたことを理由に、ブラックマリアに対する怒りを募らせています。

しかしその怒りにはもっと深い理由があるのです。

ロビンは現在カイドウ、ビッグ・マムから古代文字を読むことが出来る道具として狙われています。

小さな時から利用され、殺されそうになって来たロビンはウォーターセブンにて仲間を守るためにもう人生に終止符を打とうとしました。

しかし助けられ、それまで以上に仲間を信頼するようになりました。

今回は仲間のピンチだけでなく、久しぶりに自分を利用しようとする人間が現れたことにも怒りを募らせているのでしょう。

ワンピース【1006話】最新話ネタバレ「ロビンの勝利!!飛び六胞の1人を撃破!!」

悪魔の部分が出る、遺言というワードから倒すではなく殺すところまでしてしまいそうな勢いのロビン。

もうこの時点でロビンが勝つような気がしてなりません。

同時に今ロビンの元にはブルックがいます。もう勝ち確定です。

女同士の戦いという部分も魅力的な戦いになるでしょう。

ワノ国編ではやはり四皇と戦うとあってか、菊の腕が落ちたりと少し過激な描写が多いです。

ブラックマリアは蜘蛛であるため手足が多いので、ロビンとブルックが足を落とす過激シーンが含まれることになるかもしれませんが、生死は別として飛び六胞を1人撃破です。

ワンピース【1006話】最新話ネタバレ「人目につかずに逃げろ!!」

赤鞘の侍の現状も気になるところではありますが、注目すべきは現在のヤマトたちでしょう。

居場所がバレてしまいまたモモの助を逃がさなければなりませんが、ヤマトは人目につかないように逃げるではなく、人目につかないように人目を減らすという荒業に出ています。

モモの助を胸に隠しながら戦うためヤマトにはハンデがありますが、それでも多分来る敵は雑魚ばかり。

しのぶとヤマトで十分倒せる相手です。

今倉庫に来た敵くらいなら簡単に倒してしまい、また隠れていることも出来るでしょう。

まとめ

この記事では、ワンピース【1006話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(確定は発売後に追記します)

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。