ワンピース

ワンピース【1007話】最新話ネタバレ確定|抗体完成にヒョウ五郎は間に合う!?

こんにちは。ひらりです。

2021年3月15日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1007話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶1007話の確定はこちら

1006話では、ヒョウ五郎が氷鬼ウイルスに感染してしまいました。

無理やり引き出される力を使い、チョッパーの抗体製造を守り抜くヒョウ五郎は、

自分が氷鬼になってしまう前に殺してくれと仲間に頼み、ワノ国の未来を次世代に託します。

ワンピース【1007話】最新話ネタバレ「抗体完成にヒョウ五郎は間に合う!?」

前回ラストシーン。

ヒョウ五郎は意識がはっきりしていますが、ガルルルと唸り声をあげており牙も出て来ていたため完全に氷鬼となるのも時間の問題です。

ヤクザの親分に介錯を頼んでいたヒョウ五郎は、殺されるなら今行かないと思っています。

ヤクザの親分はやらなければいけないことを分かっていますが、それでも本当に辛いことです。

躊躇うな!!と言われ泣く泣く刀を振り下ろすことになります。もう死からは逃れることが出来ないのでしょうか!?

ワンピース【1007話】最新話ネタバレ「ドレークが止める!!」

ヒョウ五郎自身が死の覚悟を決めています。

しかしドレークはもう少し待てと止めるでしょう。

親分たちにはアプーたちを止めさせ、自分がヒョウ五郎を抑えるのではないでしょうか。

チョッパーは必ず抗体を完成させてくれる、そう信じて待ちます。

そして抗体が完成。

まず初めにチョッパー、ヒョウ五郎に抗体を打ちます。ヒョウ五郎が戦力として復活すればその後のことは順調に進んで行きます。

ヒョウ五郎には取り戻したワノ国でも親分をやってもらわなくてはいけないのです。

ワンピース【1007話】最新話ネタバレ「ヤマトは逃げ切れる!?」

モモの助は現在ヤマトの服の中に隠されていますが、必ずヤマトと一緒にいるとバオファンにより城中に伝えられています。

つまり、モモの助が見えなくてもヤマトは狙われるのです。

モモの助が奪われてしまえば本当にアウトです。ここでサンジがモモの助と錦えもんのどちらを助けに行ったかがカギになります。

初めに拘束されていたモモの助を助けたのはサンジでした。そのため今回もモモの助を助けに行った可能性が高いです。

いつの間にかモモの助をサンジに託し、ヤマトはモモの助を持っていると見せかけて敵をモモの助から引き離していきます。

まとめ

この記事では、ワンピース【1007話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶1007話の確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。