ワンピース

ワンピース【970話】最新話ネタバレ確定&感想|おでんの処刑、ワノ国が終わる?!

こんにちは。2020年2月3日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【970話】「おでんVSカイドウ」を読みましたのでご紹介します。

969話では、オロチ城に乗り込んだはずのおでんでしたが、どうしたことかその後はオロチ城の前で裸踊りを繰り返すことになります。国民の信頼を失ったおでんですが、家族や錦えもんたちは離れてはいきませんでした。

おかしくなったおでんですがヒョウ五郎が捕まったことで遂に怒りが爆発。カイドウ討伐に動き出しました。

➡「ワンピース」のアニメ動画や最新刊を無料で読む

ワンピース【970話】最新話ネタバレあらすじ

出陣する光月おでんと赤鞘の侍たち。トキ、モモの助、日和は城でいつも通りの時を過ごしています。

同時刻、馬を走らせる霜月康イエとその家臣。なんとここでおでんに想定外のことが起こります。

なんとおでんたちのいるワノ国本土にわざわざカイドウとその部下たちが攻めてきたのです。

鬼ヶ島に乗り込みカイドウを直接叩こうとしていたおでんにとって兵力戦の準備はありません。おでん側にスパイがいる可能性がでてきました。

それよりもカイドウの嘘を指摘するおでん。カイドウは部下がまだ少なかった4年前、帰って来たおでんとヒョウ五郎が敵になったら敗けるかもしれないと踏んでおでんにとある条件を提示していたのです。

おでんはカイドウに従い誰も傷つかない道を選らんだ結果、今日という日がやって来たのです。過去はどうにもならないと、おでんは戦いを始めます。

おでんに続いて赤鞘の侍たちも動きます。圧倒的な侍の強さはカイドウの部下たちを一網打尽にしてしまいます。

その頃おでん城に康イエが到着していました。康イエはおでんに頼まれ、トキと子供たちを守りに来ていたのです。

康イエは、おでんが敗けた場合ワノ国が終わると言い切ります。

場面は戦いに戻り、若き日のしのぶが参戦。光月家に使えていた福ロクジュたちは寝返ったものの、しのぶだけはおでんに仕える日を夢見ていたのです。

それがたとえ荊の道だとしても、しのぶはおでんについていきます。

おでん軍は侍11人、対する海賊は千人。しかしおでんの圧倒的強さのため戦いは長期戦となりました。

そして遂におでんはカイドウの首に”おでん二刀流 桃源十拳”でばつ印の傷がつけられました。

優雅に空を飛んでいたカイドウでしたが、この攻撃にたまらず山に落ちてしまいました。畳み掛けようとするおでんに助けを求めるモモの助の声が聞こえます。

カイドウの部下に人質にとられているモモの助を見ておでんの動きが止まると、人間の姿に戻ったカイドウの金棒でおでんは殴られてしまいます。

倒れるおでんを見て嬉しそうに笑うモモの助の正体は、マネマネの実の能力者ひぐらしでした。

おでんがやられたことに気をとられた侍たちも隙を突かれて倒れてしまいます。おでんたちは敗けてしまいました。

とらえられたおでんと赤鞘の侍たちは投獄されましたが、何も知らない民衆はおでんたちを蔑みます。

しのぶだけはおでんが仲間ではないといったので助かりました。おでんたちの処刑が3日後に決まった時、モモの助たちは無邪気に父の帰りを待っていました。

ワンピース【970話】感想

今回はおでんたちとの戦いの一部始終が描かれました。この戦いがたった一時間の出来事だったと言うのだから驚きです。

今現在も、誰かが錦えもんたちの動きをオロチ側に流しているようですが、当時も情報を流しているよう人物がいたようです。それは一体誰だったのでしょう。

当事も金策のために城を出て、今現在も生きているはずなのに姿を現さない傳ジローが怪しいのではないかと思いましたが、一緒に処刑されようとしているのだから多分違うのですね。

ワンピース【971話】考察予想

実際にはおでんだけが処刑されたのに、この時は赤鞘の侍たち全員の処刑が決まっています。おでんはどのようにして赤鞘の侍たちを逃がしたのでしょう。

オロチに暴言を吐きまくり自分だけにもっと酷い死に方をさせるように仕向けたのでしょうか。とにかく、ここで赤鞘の侍たちは全員逃げ延びて、錦えもんたち数人はトキたちを助けにおでん城に向かいます。次回も目を離せない展開になりそうです。男おでんの最後の姿に期待が膨らみます。

➡ワンピース【971話】へ

まとめ

2020年2月3日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【970話】「おでんVSカイドウ」のネタバレ&971話の考察予想についてまとめました。