プレイボール2

プレイボール2【92話】最新話ネタバレ感想|悲惨!谷原の末路

こんにちは。ひらりです。

2021年3月3日発売のグランドジャンプより、プレイボール2【92話】「悲惨!谷原の末路」を読みました。

91話では、甲子園予選の決勝は、明善対谷原です。

しかし、谷原の監督は準決勝での墨谷の粘りに脅威を覚えたか白髪混じりに変貌し、遂にはストレスから倒れてしまい、救急車を呼ぶ事態にまで及ぶのでした。

一方、エースの村井も18回完投という酷使に心が折れてしまいます。

それでは、この記事では、プレイボール2【92話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

プレイボール2【92話】最新話ネタバレあらすじ

延長18回の死闘の末、敗れた墨谷。

神宮球場では明善と谷原の決勝戦です。

ラジオからは明善が追加点と放送が流れる中、谷口は自宅でスイカを美味しいと頬張っていました。

決勝戦は3回で既に6-0とワンサイドゲームにあります。

谷原の監督代行に指名されたマネージャーの樋口は、緊張からかベンチの奥に隠れて震えるばかりです。

6点差となり諦める樋口も墨谷の粘りを目の当たりにしていましたが、救急車を呼んでくれとヘタりこんでしまいます。

倒れながらも貧乏都立の墨谷が、何故あれほどの力を出せたのか疑問の樋口。

一方、谷口は大工の父に明日から現場に出ると、カンナがけを教わろうとします。

勉強は今から頑張っても無理。

合格しても私立の授業料はとても高いと話す谷口。

部長からは成績を落とすなと口酸っぱく言われていましたが、メタメタに落ちたと割り切った感じがあります。

野球への未練については、練習試合で19-5と惨敗した谷原相手にやるだけのことはしたと、気持ちを既に切り替えているようです。

結局、決勝戦は23-0と明善が圧勝。

この結果に墨谷のクジ運は悪かったと思う記者たち。

もし別ブロックを勝ち上がり、墨谷と谷原が決勝で戦っていれば、墨谷が勝利したかもと都立高の甲子園出場を想像するのでした。

谷原のエースの村井は肩を痛めたようです。

そのころ谷口は父と現場に居ました。

慣れない現場をよろめく谷口を支える父は、息子の躯体が逞しく成長したことを実感。

中3まで自分に泣きついてきたことを思い出します。

谷口は今までの協力を父に感謝しながら、早く稼げる大工になると決意。

その様子を見る父親は息子の早すぎる決断に不安を覚えるのでした。

プレイボール2【92話】感想

今回は敗戦翌日の谷口にスポットが当てられていました。

スイカを買うにも規則だからと真面目に帽子を被る谷口。

苦戦する谷原の様子を伝えるラジオと対照的に、美味しそうにスイカを食べる谷口が印象的です。

決勝戦は予想通りというか、谷原は墨谷戦のダメージが大きく大敗を喫したようです。

決勝戦ゆえにコールド負けがないというのが、谷原の選手たちが余計に可哀想な気がします。

その原因たる谷口ですが、墨谷に進学直後は一時期野球を断念しており、両親はテレビの野球中継を切り替えるなど気を遣う場面が旧作にありました。

しかし、今回は普通にラジオ放送を聞く谷口の様子から、本当に持てる力を出し切ったのかスッキリしたような描写で終わりました。

プレイボール2【93話】考察予想

「プレイボール」の前に連載していた中学時代の「キャプテン」の谷口といえば、父のお手製による特訓マシンで、

深夜まで及んだ二人三脚の猛練習が思い出されますが、今となっては昔のようです。

当時は野球が好きで青葉中から墨谷ニ中に転向したほどの谷口が、果たして本当に野球を諦めることが出来るのか、普段はあまり本音を出すタイプでないだけに気になります。

次回予告では谷口の進路が明らかになるようですが、その前に準決勝がどのように決着ついたのか詳しく教えて欲しいところです。

プレイボール2【93話】へ

まとめ

この記事では、プレイボール2【92話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「グランドジャンプ」を1冊無料で読む