来世は他人がいい

来世は他人がいい【16話前編】最新話ネタバレあらすじ感想!

こんにちは。2019年12月25日発売のアフタヌーンより、来世は他人がいい【第16話(前編)】「無関心ならいっそ嫌われたほうがいい④(前編)」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

15話(後編)では、霧島の元カノ菜緒が、元彼である小津から脅されて霧島と吉乃を呼び出すように命令された所で終わっていました。

霧島と菜緒の関係は秘密のはずですが、その関係をばらしたのは他でもない霧島自身だったことが判明します。

➡「来世は他人がいい」の最新刊をお得に読む

来世は他人がいい【16話前編】最新話ネタバレあらすじ

本当なら大学の見学に行くつもりの吉乃でしたが、今日は霧島と一緒に大阪観光をしています。

デートみたいだと笑う霧島に、吉乃は似たようなものだと言い水族館デートが始まります。

夏休みなので水族館はすごい人混み、霧島は吉乃と手を繋ごうとしますが、流石にそれは無理だと断られます。

吉乃が昔来た海遊館だという事で、思い出話に花が咲くと思いきや、霧島は吉乃に話せるような面白い思い出はないと言います。

面白くなくてもいいと言う吉乃は、好きな食べ物や誕生日を聞こうとします。

吉乃の誕生日はなぜか既に知っている霧島に引きつつ、吉乃は自分の好みを話し始めます。

その後霧島の誕生月が11月だと分かったところで1度場面が変わります。ゴミ拾いのボランティア中の小津。

小津の耳には男遊びをしているからボランティアに不参加なのだろうと陰口をたたかれる菜緒の話が聞こえます。

場面は戻り、水族館の吉乃は祖父のために魚の写真を撮っています。

さりげなく霧島の写真を撮ろうとするも、霧島が画角に入っていることに気付いたので未遂に終わります。

周りはカップルだらけという話題に絡めて、吉乃は霧島の初彼女について聞きます。霧島は小6の頃くらいに彼女というかパトロンができたと話します。

放任の深山家では食費以外のお金はもらえなかったようで、霧島は中2くらいまでお金を持っている人の所を転々としていました。

同じクラスの人と付き合ったとかはない、と言い切る霧島を見て菜緒の姿が浮かぶ吉乃。

クラスじゃなくて学校ならあるのかとつぶやきますが、この声は霧島には聞こえなかったようです。

霧島のことを色々聞いてくる吉乃に、お見合いみたいだと言う霧島。吉乃はそれを狙っていると答えました。

結婚する気はないが霧島のことを知ろうと思ったと話します。

それでも霧島は嘘を吐かないが本当のことも言わないと分かったので、吉乃は今まで通り過ごそうと言います。

すると突然、霧島が吉乃の手をひき自分の方へ引き寄せました。

そして霧島が何かを言おうとしたとき、霧島に電話がかかってきました。そしてそのまま霧島には急用ができたと言って解散となりました。

翔真にそのことを伝えると、霧島のマンションを見張ろうかという翔真。

しかし吉乃は誰かから連絡を受け、それは自分がやると答えました。翔真には何かあった時に動いてもらうことにします。

機嫌が悪くなり始めた吉乃は、栄養ドリンクを一気に飲み干すと化粧をしはじめました。

来世は他人がいい【16話前編】感想

吉乃はかなりまっすぐに霧島に質問をします。見ていて清々しいです。吉乃も霧島も嘘を吐かないのですが、腹の探り合いが見ていて恐怖を感じます。

ボランティアに参加していない菜緒ですが、その理由が気になります。立場が悪くなってしまったことで引きこもっているのか、もしかすると小津のせいでどこかに連れて行かれた可能性があります。

吉乃と霧島に危険が迫る中で、それぞれがどのように動いていくのかがとても気になる話となりました。

来世は他人がいい【16話後編】考察予想

次回は吉乃が意外な人物と対峙、そして霧島の思惑が明らかになるようです。霧島の思惑はおそらくまた自分一人で何かしらの組織に乗り込んで事件を起こすことでしょう。

気になるのは吉乃に連絡を送って来た人物です。菜緒ではないかと予想します。吉乃を呼び出すために、合コンに参加しないかなどと声をかけてきた気がします。

吉乃が化粧をすることからもそう予想しました。簡単にやられる吉乃ではありませんが、待機と言われた翔真が勝手に吉乃について来る気がします。

➡来世は他人がいい【16話後編】へ

まとめ

来世は他人がいい【第16話(前編)】「無関心ならいっそ嫌われたほうがいい④(前編)」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「来世は他人がいい」の最新刊をお得に読む