週刊ヤングジャンプ

リビドーズ【65話】最新話ネタバレ感想|何の為に戦ってる?

こんにちは。2020年5月21日発売のヤングジャンプより、リビドーズ【65話】「何の為に戦ってる?」を読みました。

64話では、初瀬を救出するため、2班に分かれ島に上陸したイサムたち。イサムは中竹とともに母島に上陸し、女性の救出に向かいます。

一方、父島に上陸した政府制圧隊の前には、政府軍が立ちはだかっていました。敵として井手とシュウの前に現れたのは・・・イサムのかつての仲間たちです!

それでは、この記事では、リビドーズ【65話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

リビドーズ【65話】最新話ネタバレあらすじ

井手とシュウの前に現れたのは、有坂と原口。

原口はイサムの後輩で、有坂はかつて共に戦った仲間です。腕を剣に帰る力を持つ有坂は、臨戦態勢に入ります。

そんな2人を見て、政府側についたのかと驚くシュウ。

かつては政府と戦っていた2人が、今度は政府に味方している・・・。

2人の様子を見たシュウは、変わったと表現します。

シュウの話に耳を傾けない有坂は、何かを取り出して鼻から吸い込みました。

すると、有坂の剣は巨大化。

以前より増した力に、井手とシュウも臨戦態勢に入ります。

2対2の戦いが始まります。

一方、自衛隊の相手をするのは犬の能力を持つリビドーズと、リビドを操る力を持った女、さらにはミキヤ。

戦闘の最中に、女が操るリビドのペスは不審な動きを見せます。

女の言うことを聞かず森へと入るペス。

それを追うミキヤは、ある香りに気付きました。

男のリビドが集まるときは、いつも女のリビドからその香りがするのです。

そのフェロモンのような香り・・・。女とミキヤは、ペスを追って森の奥へと向かいます。

その頃、井手とシュウは有坂との戦いを始めていました。

背後に構える原口はサポート役ですが、原口の目には相手の能力と動きが全て読み取れます。

原口の指示通り動く有坂。

戦闘は2対1にもかかわらず、有坂が押し始めるのでした。

シュウが左手を有坂に切断されかけている頃・・・。

ペスは海に浮かぶクルーザーに着いています。

追ってきた女とミキヤガその中を覗くと・・・そこには感染している女性の姿が・・・。その女性は縛り付けられ、点滴を打たれて何者かに管理されていることが分かります。

一方、政府のトップである田丸は母島に向かっていました。

トップが父島を出てしまっていいのかという質問をされた田丸は、決して背かない兵士が2人いるから問題ないと言います。

その2人とは・・・有坂と原口・・・?

➡2020年5月21日発売の「ヤングジャンプ」を『試し読み』からいますぐチェック!

リビドーズ【65話】感想

父島と母島に別れて動き始めたイサムたち。父島では早くも戦いが始まります。
意外だったのは原口の能力。

正直戦闘には使えないと思っていましたが、大活躍しています。相手の筋肉の動きや予備動作で全てを把握し、予測する。サポート役としては最強ですね。

その2人の力を田丸も認めているようです。

2人がいれば父島は問題ないと判断するほどの信頼を得ています。しかし、父島のリビドーズは強力な力を持った数人が入っているので、有坂と原口だけでは荷が重いような気はします。

リビドーズ【66話】考察予想

有坂&原口VS井手&シュウ。この戦いは、有坂と原口が味方になって終わると予想します。

2人が政府に従う理由は、自分たちにメリットがあるからでしょう。

その原因はペスが嗅ぎつけたリビドにあると思います。政府に従えばリビドになった人を救う可能性があるといったところでしょうか。

加藤と思えば原口を先に潰せば良いような気もします。目で見えても原口の身体能力では井手とシュウの攻撃は避けられないと思います。

また、気になるのは田丸と行動している男ですね。彼はリビドーズだと思いますし、かなりの強者感が出ています!

➡リビドーズ【66話】へ

まとめ

2020年5月21日発売のヤングジャンプより、リビドーズ【65話】「何の為に戦ってる?」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ヤングジャンプ」の最新版を無料で読む