週刊ヤングジャンプ

リビドーズ【52話】最新話ネタバレ確定!初瀬を救出できたのか?!

こんにちは。2020年1月23日発売のヤングジャンプより、リビドーズ【第52話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

51話では、2年の時を経て、復活したイサム。そこは、アンドロギュノスに支配された変わり果てた世界でした。出生率が0%となった現代で、政府の役人である田丸はある法律を作ろうとしています。

その法律とは感染していない男女に、強制的に子供を産ませる法律・・・。その対象者に初瀬が入っていると知ったイサムたちは、初瀬のいる離島を目指し始めます。

➡「リビドーズ」の最新刊をお得に読む

リビドーズ【52話】最新話ネタバレあらすじ

ヤングジャンプ6・7号が合併のため、次回8号の発売は2020年1月23日発売となります。発売まで楽しんでいただければ幸いです。(確定は発売後に追記します)

リビドーズ【52話】脱出

初瀬を救出することにはなりましたが、避難区域から外に出ないことには始まりません。警備兵の監視をすり抜け、外に脱出。

足の悪い間淵がいるため、脱出をするために軽い作戦を立てると思います。そこから間淵の車で移動することが予想されます。

間淵の車までの道のりで、リビドーやアンドロギュノスに遭遇。イサムが力を発動し、戦いを繰り広げるのではないでしょうか。なぜか、イサムはアンドロギュノスを倒すことができます。この道中で、イサムの力の正体が明らかになるかもしれません!

リビドーズ【52話】親友との再会

2つめの考察は、タカオとの再開がメインになると予想します。避難区域の脱出は、予想①と同じです。ミキヤとクラタは、避難区域の外から調達をする仕事をしていました。間淵の頼みで、イサムを探しに行った2人。

その情報を考えると、避難区域の脱出は難しくないのかもしれません。簡単に抜け出し、外の道を進む4人。

そこで、リビドーを狩るタカオたちと再会すると予想します。戦力を増やさないことには、イサムの力だけでは離島にはたどり着けない気がします。タカオやリビドーズを仲間に加えるのではないでしょうか。

リビドーズ【52話】アンドロギュノス襲来

最後の考察は、避難区域にアンドロギュノスが親友してくると予想します。混乱する人々をよそに、当然イサムは戦うでしょう。

人々を守ったイサム。自衛隊が武装をして警備をしていますが、大半はアンドロギュノスにやられてしまします。

イサムに助けられた人々は、イサムを救世主として称える。一気に仲間を増やして、離島を目指すのかもしれません。

ただ、この予想には欠点が・・・。人々は既に感染しており、薬を飲まなければリビドーとなります。大勢で動くにはリスクはありますね・・・。

まとめ

2020年1月23日発売のヤングジャンプより、リビドーズ【第52話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

➡「リビドーズ」の最新刊をお得に読む