ランウェイで笑って

ランウェイで笑って【94話】最新話ネタバレ感想|95話を考察!

こんにちは。2019年5月22日発売の週刊少年マガジンより、「ランウェイで笑って」第94話を読みましたのでご紹介します。

まだ93話をご覧になっていない方はこちらからお願いします↓

漫画最新話ネタバレ
ランウェイで笑って【93話】最新話ネタバレ感想|94話を考察!こんにちは。2019年5月15日発売の週刊少年マガジンより、「ランウェイで笑って」第93話を読みましたのでご紹介します。 第92話をご...

前話では、美依から育人のことを手伝ってほしいと言われた三国は、手伝っても手伝わなくてもどっちでもいいと思います。集中して作業する育人に三国は10秒気がつかなかったら手伝うと決め、気がつかなかった育人を手伝うことにします。

今週の「週刊少年マガジン」を無料で読む

ランウェイで笑って【94話】最新話ネタバレあらすじ

板倉は三国が育人に懐柔されてしまったと思って眺めます。三国が育人に服のデザインについて解説していると、田中がカプセルを手伝うことにしたのかと話しかけてきます。

「まー…手伝うっていうか仕事だし」

「田中もやる?」と尋ねます。

「えー…まぁ三国さんの命令ならやるっスけど」と答える田中に「じゃあ命令」と三国が伝え、難しいデザインを持っていこうとして大変だと返します。

「どうしても継ぎ目にシワが寄っちゃって」と話す育人に、田中は「ここでつまずいちゃダメっスよ」「本当に大変なのは着せて歩かせたときっスから」とアポロには常駐のモデルがいることを教えます。

板倉は育人の本性を暴くためSNSを探しますが見つからず、検索で去年まで高校生だったことを知ります。

私が少し作業して新入りに返し、それを自分でやったかのように報告したら真っ黒と考えた板倉は、育人の作業を手伝うことにします。

板倉は作った服を育人に柳田へ報告するよう行かせ、板倉は陰で様子を見ています。

柳田に「これ作ったの板倉だろ」と言われ、パタンナーのことなんて何も見ていないと思っていた板倉は驚きます。

戻ってきた育人に微調整を頼まれますが、断って先に帰ります。

次の日、育人の微調整を見た板倉は驚き、上手いならコネでもなんでもいいと思います。「なんでこんな可愛い子にいじわるしちゃったんだろ」と泣きながら育人に抱き着いて謝ります。

動かない状態では綺麗にできた服、モデルに歩いてもらうとシワが寄ってしまい、育人は頭を悩ませます。

ランウェイで笑って【94話】を読んだ感想

田中は三国さんの命令ならやると言って、特に三国みたいに協力してもしなくてもどっちでも良かったんだなと感じました。

田中は三国のことを尊敬しているのかなと感じました。柳田は育人が持って行った服を板倉が作ったことを見抜き、さすがだなと感じました。

柳田がちゃんとパタンナーのことを見ているということを板倉が知ることができて、良かったと思いました。板倉は柳田のことも、育人のことも誤解が解けて、育人に抱き着いて謝っていて可愛いなと思いました。

ランウェイで笑って【95話】を考察

モデルが出てきたということで千雪とかが登場して、モデルの歩き方だと服のここに腕が当たるとか解説して、何かいいアイディアを出してくれることを期待したいと思います。

早見は育人のことを手伝う三国、板倉、田中に驚き、板倉の心境の変化を尋ねるのではないかと予想します。育人は三国、板倉、田中から技術を学び、どんどん技術力を高めていくと思います。

早見は育人が完成させた服を見て育人の実力を認め、今まで悪かったと仲直りするのではないかなと予想します。

漫画最新話ネタバレ
ランウェイで笑って【95話】最新話ネタバレ感想|96話を考察!こんにちは。2019年5月29日発売の週刊少年マガジンより、ランウェイで笑って【第95話】を読みましたのでご紹介します。 第94話をま...