めちゃコミック

ワタシってサバサバしてるから67話ネタバレ!網浜が社長室に呼び出される!?

めちゃコミックで連載中の「ワタシってサバサバしてるから」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

網浜は桜井がいつの間にか、おしゃれな社員を紹介する雑誌の企画で掲載されていたことを激怒し、彼女に詰め寄りました。

ワタシってサバサバしてるから66話ネタバレはこちら

ワタシってサバサバしてるから67話ネタバレ

網浜は桜井に、雑誌に掲載されていることをなぜ言わなかったのかと詰め寄りました。

桜井は隠すつもりはなかったものの、発売されるまでは機密情報だったのだと説明しますが、網浜の怒りは収まりません。

さらに桜井はビクビクしながら、先日光洋出版社の編集部の方々が来たのだと語り始めます。

本田と木内が桜井のトータルファッションを褒めてくれたらしく、それで取材を受けたとのこと。

それを聞いた網浜は、ちょっと褒められて舞い上がって軽率な行動をとったのかと桜井に嫌味を言います。

さらにそんな取材を勝手に受けたら社内規定に反するんじゃないか、派遣会社にも事前に許可を取ったのかと桜井を問い詰める網浜。

そこへ早乙女がやってきて、自分が取材許可を出したので問題ない、当社にとっても宣伝になるため、光洋出版社からオフィシャルに取材を受けたのだと話しました。

網浜は、出た!クソ女と考えながら、彼女を睨みつけます。

しかし早乙女は内心桜井より自分の記事の扱いが小さいことに不満を抱えている様子。

そして早乙女と網浜はお互いを嘲笑し合い、不穏な空気になり始めます。

桜井はオロオロしながらも、何とか空気を変えようと、この記事がGOGO CITYの宣伝になるといいですねと笑顔で言いました。

ところが2人はイライラしながら「あぁ!??」と桜井を睨みつけ、桜井は怯えて小さく悲鳴を上げました。

 

数日後、桜井は仕事にも慣れて、楽しそうに電話の対応を行います。

しかし網浜はそんな彼女を見て、とてもイライラしていました。

一回記事になったくらいで認められた気にでもなったのか、あんなのよくある量産型ファッションとして載っただけだと考えながら、乱暴にキーボードを叩く網浜。

そしてファッション特集の記事が「第1弾」と書いてあったことを思い出した網浜は、第2弾もあるなら、今度こそファッショニスタな自分を登場させなければならないと考え、雑誌に自分が掲載されている姿を妄想してご機嫌になります。

その時、横山がやってきて、網浜に社長室まで一緒に来てほしいと要求しました。

網浜は少し戸惑いながらも、横山と一緒に社長室までの廊下を歩き始めます。

そんな中、社長直々にご指名なんて何なのかと考えた網浜は、もしかしたらジェームズの件で自分の正社員への登用が決まったのではないかと思い立ちます。

だとすると戦力が一つ減るのでマンパワークラブの広瀬に悪いと感じる網浜。

そして網浜と横山は社長室へと到着しました。

ワタシってサバサバしてるから67話感想

雑誌に掲載されただけで怒られる桜井が気の毒でしたね。

網浜が社長室に呼ばれたのは、恐らくフォレスト社との交渉の切り札についてか、もしくはジェームズ社長と飲んでいるところを撮られた件についてだと思います。

ここからどんな展開になるのでしょうか?