サカモトデイズ

SAKAMOTO DAYS56話ネタバレ! 1からやり直し

2021年1月31日発売の少年ジャンプより、「SAKAMOTO DAYS」56話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

スラーの襲撃から数日が経っています

坂本達は怪我はしたものの無事に命は取り留めます。

しかしあの後サツレンは一体どうなったのでしょうか。

SAKAMOTO DAYS55話のネタバレはこちら

SAKAMOTO DAYS55話ネタバレ!

サツレンは現在作業員が入って修復中です。 神々廻さんが被害状況を説明しています。 このビルは40%が破壊されてしまったのでした。 それに応じて株価も大暴落。 依頼もキャンセルが続出して大変なダメージを受けているようです。 神々廻は緊急事態なのでORDERを召集して人員を補充しなければいけないと考えているようです。 その頃楽は切断された左腕を修復してもらっているようです。 鹿島と言う医者がなんと切断された腕をきれいにくっつけてしまいました。 鹿島はあまりにも見事な切り口だったためにこれをやったのは誰かと問いかけます。 スラーがその質問に代わりに答えました。 タカムラと戦って生存したのは初めてなんだから気に病む事はないと言っています。 楽は左腕はちゃんとくっついたのですが切り落とされてしまった右耳は治らなかったようです。 スラーはビルにタカムラがいることが最大の誤算だったようです。 スラーですら、タカムラが何者なのかはよくわかっていないのでした。 あまりにもつかめない存在の為、誰かが作り出した架空の人物なのではないかと思っている時期もあったようです。 楽も何かオカルト的な存在なんじゃないかとかなり納得しているようです。 スラーはもう1人計算違いだったことがありました。 それはあの高層ビルで坂本と出会ったことです。 楽はこれからの予定をスラーに問いかけました。 直接襲撃をする事はこれからはやめるとスラー。 宇田があの戦闘で行方不明になってしまったこともそれに拍車をかけているようです。 坂本はスラーの行方を追うためにJCCに向かいます。

 

SAKAMOTO DAYS55話の感想

タカムラってまだ亡くなっていないんでしょうね。

あの至近距離の爆発からどうやって逃げたのかは謎ですけど。

この漫画も50話までやって入学試験編とかやる位だから安定してるんでしょうね。

そしてこのサツレンは上場企業なんですか。

現実世界でもSpotifyが軍事企業に投資してかなり非難を浴びてますけど、こんなものに投資する人はどういう人なんでしょうかね。