サムライ8(エイト)八丸伝

サムライ8八丸伝【12話】最新話ネタバレ感想|13話を考察!

こんにちは。2019年7月29日発売の週刊少年ジャンプより、サムライ8八丸伝【第12話】「誰のために、何のために」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちらからお願いします↓

漫画!最新話ネタバレ
サムライ8八丸伝【11話】最新話ネタバレ感想|12話を考察!こんにちは。2019年7月22日発売の週刊少年ジャンプより、サムライ8 八丸伝【第11話 ふざけたマネを】を読みましたのでご紹介します。...

11話では、八丸を狙うアタ。彼は達磨の元一番弟子だったのです。達磨とハチガミはアタにやられ、動けません。絶体絶命かに思えた八丸ですが…八丸を助けたのは父でした。

父は、自身の体に埋め込んだ装置で、アタの体を吸収し始めたのです。命を賭して八丸を守ろうとする父。しかし、アタの体を半壊させることはできましたが、倒すことはできませんでした。

サムライ8八丸伝【12話】最新話ネタバレあらすじ

下半身と右腕を失い、倒れるアタ。「もういい…八角をバラして連れて行く!」それでも八丸を襲うことをやめません。

八丸を守ろうと早太郎が前に出ますが、アンと共に吹き飛ばされました。八丸に剣を振りおろすアタ。

次の瞬間…父が八丸に飛びつき、守ったのです。背中を斬られる父。その姿を見て、八丸は呆然としています。

さらに攻撃を仕掛けようとするアタをハチガミが銃で撃って遠ざけました。達磨はまだ動くことが出来ず、会えて睡眠をとることで回復を早めています。

八丸の腕の中には血を流す父の姿があります。

八丸は昔のことを思い出していました。

昔から泣き虫で臆病だった八丸は父から強がることを学んだのです。

父を心配させないために…2人の様子を見てどうしていいか分からないアン。

「アン…見栄っ張りなダッセー嘘ついてごめん…父ちゃんを頼む」八丸はそう言うとアタに向かって行きます。

「オレはここにいる人達を必ず守る!」剣を出す八丸。しかし、やはりアタには敵いません。吹き飛ばされる八丸の元へ早太郎が駆けつけます。

早太郎と共に戦う八丸ですが…アタの剣が何度も八丸たちに浴びせられました。次の瞬間…八丸はアタの剣を受け止めます。

驚くアタ。

徐々にですが八丸は動きを見切り始めていました。一瞬目線をそらすアタを目で追ってしまう八丸。

その隙にアタは八丸の体を貫きました。

侍は不死ではなく、自分が負けたと心から認めた時に死んでしまいます。八丸に容赦なく言葉を浴びせるアタ。

…お前に…勇はない」その言葉に八丸の体が崩れていきます…。

「違う…」八丸の背から父の声が聞こえます。

「八丸…お前は強い子だ」その言葉を聞いてニコっと笑う八丸。

父ちゃん…やってみるよ…オレ

そう言い、アタへと攻撃を仕掛けます。

いざっ!!!

サムライ8八丸伝【12話】を読んだ感想

今回は第12話は感動させられました。一見ベタな展開ですが、短い言葉と絵、表現力で読者の心を揺さぶるのは流石ですね。

父と八丸の心温まる絆が見せ場でした。崩れかける八丸の心を救ったのは父の言葉。単純ですが、感動しました。

さらに、あれだけ喧嘩をしながら命を賭して我が子を守る父の姿が最も印象的でした。そんな父の姿を見てきた八丸だから強くなるのでしょう。

アタが強敵であることは間違いありませんが、次回から、八丸の反撃に期待しましょう。

サムライ8八丸伝【13話】を考察

次回は八丸の反撃が始まるでしょう。今もまだ、真っ直ぐな剣を作ることが出来ない八丸ですが、早太郎と共に侍らしい戦い方を見せてくれるのではないでしょうか。覚醒してくれることに期待しています。

また、達磨も目覚め、八丸と共にアタを退けると予想します。その後、アタの目的や達磨の過去が少し明らかになるのではないでしょうか。

伏線を多く回収してくれそうですね。まだまだハッキリしたいないところが多いので、今後の展開に期待です。