女性向けまんが

サレタガワのブルー【58話】最新話ネタバレ感想!穂奈美の弟愛

こんにちは。2020年2月27日、マンガMEE配信のサレタガワのブルー【58話】を読みましたのでご紹介します。

57話では、梢と再会した和正はやり直したいというものの梢は拒否。本当は言いたいことがあるもののばれるとまずいので怒りを抑えながら不倫相手との関係を問うものの言い答えを聞くことができず、たっくんのお迎えがあるのでその場を梢は去るのでした。

サレタガワのブルー【58話】最新話ネタバレあらすじ

藍子を家に残し出ていこうとする暢は身支度をしていました。

彼女はたみくんの家に行くのではないかと思っていましたが、暢が向かう先は姉の穂奈美の家でした。

穂奈美の家に着くなり歓迎された暢。

暢の泊めてほしいと言い話を聞いて夫婦喧嘩をしたのはないかと察した穂奈美。

しかし、話した方がいいのかや話したら姉を噛ま無しませるに違いなと思い迷っていた暢。

無言だった2人は部屋の奥に進みます。

暢がいすに座るなり酒をすすめる穂奈美。

1時間たつと藍子の不倫について話をしていた2人。

藍子の行動について話しますが、暢の性格を叱る穂奈美。

その後、藍子について不満を彼女は話し出します。

そして藍子のことを好きと思っていたにもけれども本性を知ったもののそれを見抜けなかったことを悔しがります。

さらに、妊娠してた藍子ですがその父親ではないと思っている穂奈美は藍子のペースに飲まれないようと暢に助言。

それを踏まえ、暢の性格を踏まえると責任を取ろうとすると思うもののDNA鑑定を提案。

話題が養育費のことになった時に暢は弁護士から返信が来ていると思いスマホを確認します。

弁護士からメールが届いていたので内容を確認する2人。

内容を確認している際、暢が茉拓のピアスをつけていたことに気づく穂奈美。

最後は暢のことを穂奈美は支えることを誓うのでした。

一方、水無瀬宅では母親が部屋にいる葵に食事を食べないかと声をかけますが断られてしまいます。

彼は梢に言われたことにショックを植えていましたが、次の瞬間、壁の写真を見つめていました。

そこにあったのは梢の写真でした。

サレタガワのブルー【58話】感想

穂奈美の弟愛がすごく感じました。多分、バツイチということで離婚経験があるからこそ、藍子のことを信じたけれでも裏切られれたので酒の力を借りてではあるものの不満を爆発させたのだと思いました。

また、弁護士の説明を見ていると藍子の子供は暢の子とみなされるようなのでこの先離婚に向けてどうなるのかとても気になりました。

しかし、それ以上に気になったのは葵の部屋の梢の写真です。彼は一方的に恋愛感情を抱いているようですがあれではストーカーですとツッコミを入れたくなりました。

サレタガワのブルー【59話】考察予想

次回は葵がメインで話が進むと思います。今まで普通と思っていましたが回を重ねるうちに違和感を感じついに今回ゆがんでいると思った葵の梢への愛情

例えば、梢の写真の中に和正との結婚式の写真がありますが和正の顔が塗りつぶされていることや和正が梢の前に現れた時にすごい嫌そうな反応をしていました。

そのことを踏まえると何か一悶着ありそうです。また、その一方で暢が弁護士からのメールを踏まえどのように決断するのかも描かれるのではないかと思います。

まとめ

2020年2月27日、マンガMEE配信のサレタガワのブルー【58話】のネタバレと個人的感想&59話の考察予想についてまとめました。