サタノファニ

サタノファニ195話ネタバレ!ついに全滅のメデューサ

2022年1月17日発売のヤングマガジンより、「サタノファニ」195話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

教祖様の魔羅を切り落とすことに成功した千歌。

教祖様も自分が解放されたとあきらめがついているらしい。

道隆は教祖様はもうすぐ寿命だから自分が今日下す事はないと説得しています。

しかし千歌は小夜子に手を出した教祖様にけじめとしてとどめをさすのでした。

 

サタノファニ195話ネタバレ!

教祖様を倒したメデューサたちは燃え盛る建物の中から入り口に向かって走っています。

千歌たちが部屋の外に出たときに妙なことに気が付きました。

それは床に倒れていた斯波がいつの間にか姿を消していたことです。

しかし確かにあの男はピストルで撃たれて心臓が停止していたはずです。

しかしそんなことを考える暇もないまま煙が迫ってきたのでメデューサたちは逃げることにしました。

斯波はその頃胡桃沢たちに連れられて治療を受けていました。

私はピラミッドの入り口を見守っていたので、斯波のことを発見してこうやって助けられたのでした。

そんな中、道隆がやっとのことで逃げ出してここまでくるのでした。

道隆は妹やメデューサたちに会ったときのことを思い出しています。

千歌は自分は数え切れない位の人の命を奪ってきたと説明しました。

自分の事は諦めてくれと言って千歌はその場から去っていったのでした。

道隆は自分が競争の命を奪うことができなかったことを後悔し始めていました。

いったい自分はあの時どういう選択をすれば正しかったのかと。

道隆は自分が何があっても妹の道を正しくしてやると決意しています。

メデューサたちの下にはマクベさんから通信が入っています。

マクベが脱出口に車を回してやると言うことを告げると、前田が声をかけてきました。

前田はカレン先生を一緒に脱出させてほしいそうです。

メデューサたちは若本を先に脱出させて、全員でカレンを救出しに行くことにしました。

メデューサたちがカレンが眠っている部屋にたどり着くとそこには龍野が待ち構えていました。

龍野はここにいるメデューサたちはあっという間に操って、マクベたちに宣戦布告をするのでした。

サタノファニ195話の感想

さすがに主人公たちがこんなとこで全滅するわけはないと思うので、後はどういうトリックが仕掛けられているかですよね。

龍野とメデューサたちが裏で組んでいるのならものすごくわかりやすいのですが、そういう伏線もなかったような‥。

まさか龍野が味方になってマクベに反旗を翻すと言う展開が待ち受けているんでしょうか。