サタノファニ

サタノファニ196話ネタバレ!最終局面の前の一休み

2022年1月24日発売のヤングマガジンより、「サタノファニ」196話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

教祖を倒し後は燃えさかる教団から逃げ出すだけのメデューサたち。

しかしメデューサたちの前に現れたのは龍野。

龍野はメデューサたちを自分のコントロール下に置いたとマクベに伝えると、マクベは何のためらいもなしにメデューサたちに仕掛けていたカプセルのスイッチを入れるのでした。

 

サタノファニ195話のネタバレはこちら

サタノファニ195話ネタバレ!ついに全滅のメデューサ2022年1月17日発売のヤングマガジンより、「サタノファニ」195話についてネタバレをまとめました。 前回のあらすじ 教祖様の魔羅...

 

サタノファニ196話ネタバレ!

龍野はメデューサたちを自分たちのコントロール下に置いたことで完全に勝利宣言をしていました。

しかし突然次々と倒れるメデューサたち。

これはマクベがメデューサたちに仕掛けていた毒が入ったカプセルのスイッチを入れたのでした。

この時点をもってカチュアをのぞくメデューサたちは全て廃棄したと記録するマクベ。

マクベはすでに新しいメデューサたちは用意していると集落を脱出する準備を始めました。

龍野は部屋の中のトカゲ型のカメラを粉々に砕いています。

そしてひとしきり叫ぶと龍野とメデューサは演技を止めるのでした。

実はこれはメデューサたちがマクベを騙すために一人芝居を行ったのでした。

ここまでのことを遡ります。

メデューサたちは龍野が病室に入ってきたときに、龍野に取引を持ちかけられたのでした。

龍野は自分ならメデューサたちにうめこまれたカプセルを取り出すことができると言っているのです。

事実、カレンとあやのカプセルは既に取り出されていたのでした。

龍野はこの教団での戦いは自分の負けだと負けを認めているようです。

龍野はあくまでも自分が目的としている事はマクベ達への復讐なのだと言っています。

時間がなかったのでカプセルを取り出すことができたのは千歌だけだったのですが、ドックカプセルの電波を遮断する暗室を利用して一芝居を打つことを思いついたのでした。

 

サタノファニ196話の感想

ある意味予想通りだったのですが、龍野があっさり味方になったことからある程度急いで終わらせようとしてるのかなと思いました。

次回は2ヶ月後と言うことで完全に最終章に向けての準備をしているのでしょう。

気がつけば作者の1番長い連載になってしまうのかなあと。

ヤングマガジンと言うある程度成人向けの描写ができる雑誌で地の利を生かした結果となったようですね。