川柳少女

川柳少女【129話】最新話ネタバレあらすじ感想|130話を考察!

こんにちは。2019年5月29日発売の週刊少年マガジンより、川柳少女【第129話】を読みましたのでご紹介します。

第128をまだご覧になっていない方はこちらからお願いします↓

漫画の最新話ネタバレ
川柳少女【128話】最新話ネタバレあらすじ感想|129話を考察!こんにちは。2019年5月22日発売の週刊少年マガジンより、「川柳少女」第128話を読みましたのでご紹介します。 第127話をまだご覧...

前話では、強歩遠足に向けてタオとキノは一緒にトレーニングをすることにします。2週間後靴が壊れてしまったタオが慌てていると、キノが靴をプレゼントします。

タオはキノが見ていてくれたことに嬉しくなり、お礼を伝え、笑顔を見せます。

「週刊少年マガジン」を無料で今すぐ読む

川柳少女【129話】最新話ネタバレあらすじ

強歩遠足当日、エイジに一緒に歩こうと誘う七々子に「今年から男女別で走ることになりました」とアナウンスが入ります。

強歩遠足がスタートし、「七々子ちゃん荷物パンパンだね」と言われた七々子は鞄の中のバナナを見せて、疲れたらバナナを食べて回復だ!!と笑顔を見せます。

どっさり入った重そうなバナナは1時間後七々子の体力を奪い、日本昔話みたいなオチとなります。キノとタオはトレーニングの成果が出てると調子に乗って走ります。

1時間後体力のなくなった二人は倒れます。五町は岬は歩いていると暑くなってきたので、岬は五町に怖い話を求めます。

怖い話にビクーとなる岬に五町は「まぁウソだけどね」と告げます。

エイジはクラスメイトからエイジの噂話を言われ、怖い方向に否定をします。ギシッギシッと上下に揺れる車に「先生呼ぶ!?」とクラスメイトは不安になります。

「あエイジ!応援に来たよ!えへへーエンストしちゃった♡」

と笑顔で琴姉が姿を見せ、琴姉はどっさりとした量のおにぎりをエイジに渡します。

外は真っ暗となり、エイジはクラスメイトとはぐれてしまいます。

「参ったな…懐中電灯もスマホもない」

「軽装が裏目に出すぎだろ」とエイジが困っていると、ねぇエイちゃんと背中をつつーと触る指に、「びっビックリした七々子かよ!!」と驚きます。

「いっ今私!!汗くさいから前見てて!!」と言われ、後ろを向かず「七々子が来てくれて一安心だよ」とエイジが話します。

エイジの後ろには五町がいます。

川柳少女【129話】を読んだ感想

七々子とエイジが二人で仲良く歩くところが見られるかと思っていたので、そこが見られなかったのは残念でした。

七々子はエイジと一緒にバナナを食べようと思って一杯持っていたのかなと思いました。エイジと同じようにエイジの後ろには七々子だと思っていたので、七々子ではなく五町でビックリしました。

五町は岬とはぐれてしまったのかなと気になりました。男女別で走っていても合流するようなルートになっていたのか気になりました。

川柳少女【130話】を考察

エイジは五町のことを七々子と勘違いしながら、七々子との思い出話を始めて、五町はエイジの七々子への愛を感じながら、赤面して何も言えなくなってしまうのではないかと予想します。

エイジは五町のことを七々子だとずっと思っていて、エイジ達を探しに来た先生がライトで二人を照らし、エイジはそこでようやく五町だと気がつくのではないかなと予想します。

七々子、キノ、タオは途中でリタイアすることになったのではないかと予想します。