シャドーハウス

シャドーハウス133話ネタバレ!パトリックの想いがすすに乗り…

2022年6月2日(木)に発売の週刊ヤングジャンプ「シャドーハウス」132話ネタバレ最新話の展開予想をお届けします!

【前回のあらすじ】

攻撃を回避したエミリコを見て、自身の最大の秘密を打ち明けたケイト。

それによってオリバーの心はケイトへの探求心が勝ります。

研究材料としてケイトを仲間と認めたオリバーですが…?

前回の話を確認したい方は、こちらの記事をお読みください!

シャドーハウス132話ネタバレ

ケイトと言う研究改め、ともに研究の出来る仲間が出来たと喜ぶオリバーに、怒りを露わにするケイト。

エミリコが大怪我するところだった、と言うケイトの覇気にその場の誰もが圧倒されます。

オリーとオリバーは慌ててケイトの前で申し訳なかった、と土下座し、ケイトにも反省している、と土下座して見せます。

私は大丈夫でしたから、と言うエミリコに、危機感が足りないと怒るケイト。

どんなに凄い研究でも命を脅かすなどいけない、ケイトがオリバーの研究にわくわくしたのは誰かの役に立つ発明品だと思ったから。

そう話し、研究する理由を思い出して、というケイトの言葉にはっとするオリバー達。

元々二人は役に立つ研究を通して、皆に認められることが嬉しかったのです。

喜びを解り合う相手が居なければ元も子も無い事に気付いたオリバー。

そしてオリーに自分を犠牲にするなんて二度と言わないでくれと言います。

一瞬オリーは驚きつつも、嬉しそうに以後気を付けます、オリバー先生と敬礼して見せました。

その様子を見て微笑むケイトとエミリコ。

それにしても頭をぶつけただけですべての記憶が蘇るものだろうか、とケイトは疑問に思いますが口には出しません。

無能力者狩り事件を片付けようというオリバーですが、その矢先すすつららが装置に詰まり、突然飛び出してしまいます。

すすつららはケイトの出したものだったので、思わず謝るケイト。

派手に壊れてしまいましたが、次は強度を高めよう、とオリバーはポジティブで下。

修理には時間がかかるから、ケイトの推理を固めた方が良いかもしれない、と言うオリバー。

そろそろジェレマイアが起きて来るから片付けなければいけない、ケイト達は帰ってくれ、と言われてしまいます。

起きると言う言葉に違和感を覚えるケイトに、オリバーはとある一室で眠る一対の姿を見せます。

秘密を聞かれる可能性があったのにあんな大騒ぎしたのか、と叫びたくて苛立つケイトですが、言いたいことは伝わるというオリバー。

しかし彼らの睡眠時間はしっかり決まっているから問題ないと言わんばかりに話します。

ジェレマイアが開発した、絶対に音を通さない耳栓が耳に入ったまま眠っているため、大きな音がしても彼らは起きないのです。

それでも常に気を付けて行動しないといけない立場なのだ、とわなわなするケイト。

怒られたオリバーは小さくなりつつ、ケイト達はその場を後にします。

エミリコと二人になり、星付きの一人を本当の仲間に出来た、と喜ぶケイト。

残るはバーバラがすす能力保管庫の鍵を持っている事をパトリックに伝えれば、とケイトは言います。

その言葉に、パトリック様はお休み中かも知れない、私がリッキーに伝えてきます、とケイトを先に部屋に戻すエミリコ。

そしてエミリコはそっとパトリックの部屋に入り、リッキーかと思って出て来たパトリックは大層驚きます。

焦った結果転びそうになったパトリックを助けようとして、エミリコもパトリックの上に転んでしまいます。

絶対に気持ちを表に出さない、そう決めたはずなのに、ときめきがとまらず心が揺らぐパトリック。

その結果、パトリックの頭にはハート型のすすが浮かんでいました。

シャドーハウス132話感想

身に付いたすす能力が愛を表すもの…?(笑)

パトリック可愛いですね!こんな形で目覚めるのでしょうか?

シリアスとコミカルのバランスが良いので楽しみな作品です!

以上、漫画「シャドーハウス」133話のネタバレ最新話をお届けしました!